Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生田斗真主演 劇団☆新感線新作『偽義経冥界歌』(にせよしつねめいかいにうたう)公演詳細決定

2018/10/29 04:37

生田斗真主演 劇団☆新感線新作

『偽義経冥界歌』(にせよしつねめいかいにうたう)

公演詳細決定

niseyoshitsune1©2019『偽義経冥界歌』

 

劇団☆新感線は、2017年春から2018年大晦日まで約2年間、客席が360°回転するというアジア初の劇場・IHIステージアラウンド東京(豊洲)でのロングラン公演を敢行。2019年、回転しなくなる新感線3年ぶりの劇団本公演は旗揚げ39周年にあたる“サンキュー興行”となる。

まず春公演は、大阪、金沢、松本公演を行い、夏秋公演の別演目をはさみ、明けて2020年に東京、福岡公演が予定される。

その春公演では生田斗真を主演に、いのうえ歌舞伎最新作『偽義経冥界歌』(にせよしつねめいかいにうたう)が上演される。2016年の『乱鶯』以来のいのうえ歌舞伎の新作で、劇団の座付き作家・中島かずきによるゼロベースからの完全新作は2014年の『蒼の乱』以来となる。

本作は、主人公の偽義経を中心としながらもまるで群像劇のような、それぞれの人間ドラマをも堪能できる味わいの作品であり、新感線ならではの笑いたっぷり、殺陣、アクション満載の王道エンターテインメントとなる。

出演は、『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』以来、新感線には4度目の出演となる生田斗真をはじめ、りょう、中山優馬、藤原さくら、山内圭哉、早乙女友貴、橋本じゅん、三宅弘城、橋本さとし、粟根まこと、と豪華な顔ぶれが揃った。

2019年劇団☆新感線39興行・春公演 いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』(にせよしつねめいかいにうたう)
大阪公演:201938日(金)〜21日(木祝)フェスティバルホール
チケット発売:2019127日(日)


金沢公演:201942日(火)〜7日(日)金沢歌劇座
松本公演:2019418日(木)〜21日(日)まつもと市民芸術館
東京公演:20202月予定 TBS赤坂ACTシアター
福岡公演:20204月予定 博多座


公式サイト:www.vi-shinkansen.co.jp/niseyoshitsune

関連記事


Page Up