Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

平野紫耀の天然キャラ炸裂!観ると肌ツヤが良くなる!? 映画『ういらぶ。』公開記念舞台挨拶

2018/11/11 12:03

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

119日(金)より全国公開となった映画『ういらぶ。』の公開記念舞台挨拶が10日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、主演の平野紫耀(King & Prince)、共演の桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎、および佐藤祐市監督が登壇した。

180A7358s

本作は、星森ゆきもによる大人気コミックを原作に、素直になれない幼なじみたちのこじらせまくりの恋を描いたラブストーリー。平野が好きすぎてドSに振る舞うこじらせ男子の主人公・凜を、桜井が自分に自信が持てないネガティブなピュア女子・優羽を演じる。また、King & Prince初の映画主題歌となる「High On Love!」が、映画のエンディングを明るく楽しく彩っている。

180A7265s

劇中のお気に入りのシーンを再現するコーナーでは平野が、伊藤演じる和真に宣戦布告する“バチバチする”シーンを伊藤と共に演じてみせ、「空気が悪い感じが好きです」と笑顔でコメントした。

終始和やかムードのキャスト陣が、男子、女子のチームに分かれて、お互いの心が通じあっているかを確認する「以心伝心ゲーム」に挑戦。3人の回答が合うよう、質問の背景設定や意図を汲み取ろうとする男子チームと、なんとしても勝つためにこっそり相談し合う女子チーム。結果、ゲームの勝敗は引き分けに。その結果に伊藤が「皆、仲が良いってことです!」とまとめた。

180A7261s

和やかなキャスト陣に対して「撮影の早い段階から意気投合していて、こちらとしてはありがたかった。それぞれがお互いを思いやっていた」と語る佐藤監督。

「紫耀くんは、皆に気を遣ってわざと天然やってくれて」という監督の発言に、平野は「やった記憶ないですもん!」と反論。天然なの?と改めて聞かれ、「天然らしいです。世間では」と苦笑い。

最後に「一度きりの人生の中で、僕らの映画を見てくださって、嬉しく思います。見るからに皆さんの肌ツヤが良くなっているので、きゅんきゅんしたんじゃないかなと思っております!楽しい映画になっておりますので、ぜひ友達、家族を誘ってまた観てみてください」と締めくくった。

180A7324s180A7213s180A7317s180A7405s

公式サイト: http://welove.asmik-ace.co.jp/
公式Twitter:@welove_movie
119日(金)全国ロードショー


 

関連記事


Page Up