Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

舞台『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』2019年3月再演!秋山ゆずき、細谷佳正など新たに6名が参加

2018/12/25 12:11

舞台『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』20193月再演!

1s

20188月、東宝が贈るラブストーリーに特化した新たな朗読劇シリーズ《恋を読む》の第一弾として上演された『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』が20193月にアンコール上演、新キャスト6名が追加された。

原作は小説累計発行部数160万部を記録、201612月には福士蒼汰・小松菜奈出演で実写映画化され大ヒット、さらに海外でも公開され大きな反響を呼んだラブストーリーの傑作。

舞台版「ぼく明日」の魅力はその距離”――間近でみるキャストのひたむきなまなざし、息遣い、そして声・・・。出演するのは主人公の男女たった2人だけ。この作品のために作られたオリジナルアニメーションと音楽、そして若手最注目の演出家、劇団「ロロ」主宰の三浦直之による朗読劇の枠を超える舞台全体をめいっぱい使った演出が魅力である。

今回は新たに6名のキャストを加え、77通りの恋人同士を演じる。注目の新キャストには、今最も旬な女優となった秋山ゆずき。そして、テレビアニメ「進撃の巨人」でメインキャストとして共演する細谷佳正、石川由依が参加。さらに2.5次元ミュージカルを中心に舞台での活躍が光る荒牧慶彦、声優としてだけでなくアーティストとしても大人気の三森すずこ、蒼井翔太。

ストーリー
京都の美大に通うぼくは、通学電車で出会った女の子に一目惚れし、思い切って声をかけた。すぐに意気投合し、ごく普通の恋人同士になったぼくたちだが、初めてのことがあるたび、彼女はなぜか涙を流す。ある時、彼女の言動に違和感を覚えたぼくが尋ねると、思いもよらない答えが返ってきた。「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」彼女の秘密を知ったとき、ぼくたちの恋は“すれ違い”始める――


■公演名:恋を読む『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
■出演:荒牧慶彦×三森すずこ/黒羽麻璃央×山崎紘菜/細谷佳正×秋山ゆずき/
木村達成×清水くるみ/梶 裕貴×高月彩良/蒼井翔太×石川由依/松田 凌×内田真礼(公演順)
■開催日時:2019312日(火)〜317日(日) 計14公演

スケジュールss

■会場:オルタナティブシアター(有楽町マリオン別館7F
■主催・製作:東宝
■チケット情報:一般前売開始 210日(日) 料金:5,400円(全席指定・税込)


 

関連記事


Page Up