Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大泉洋、三浦春馬、高畑充希 バナナジュースで乾杯!映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』公開前夜祭

2018/12/28 06:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の公開前夜祭が1227()、東京・丸の内ピカデリーにて行われ、舞台挨拶に主演の大泉洋、共演の三浦春馬、高畑充希、そして前田哲監督が登壇した。

180A0978s

本作は、大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞をダブル受賞した渡辺一史の「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」の実写映画化。筋ジストロフィー患者・鹿野靖明(大泉)と、わがままだがどこか憎めない彼に振り回されるボランティアたちの姿が描かれる笑いと涙の感動作。

180A0929s

公開初日を翌日に控え、大泉は「並々ならぬ気合いで撮影して、並々ならぬ気合で宣伝活動をしてまいりました。昨日の夜9時から11時まで生放送に出て、早朝からまた生放送に出るという。一人で『24時間テレビ』に出ているような気分。並々ならぬ気合でなんとか初日を迎えたいと思っております」と挨拶。

180A0931s

鹿野のボランティア役を演じた高畑は「私も並々ならぬ気合いでこの服を着てきました!(本作は)なんと気持ちがぽかぽかする映画なのだろうと思っていたので、早く皆さんに観てもらってどんな風に感じるか知りたいなと思っていたので、明日を迎えられることをうれしく思います」と語り、同じく鹿野のボランティア役を演じた三浦も「監督、大泉さんなどいろいろなキャストの方達と心を込めて作った作品をたくさんの方に観ていただけると思うと幸せな気持ちでいっぱいです。日本中を前向きな気持ちにさせてくれるのではないかと、並々ならぬ期待を寄せています」と3人揃って、本作に並々ならぬ気持ちを込めていた。

180A0880s

自由でわがままに生きた主人公にかけて、公開を迎える今だから言いたい“ワガママ”について、監督は「北海道ロケで活きづくりのイカが食べられなかった。(お店で)『今日はないんだ』と2回ほど言われた」と、どうしてもイカが食べたかったことを告白。続く高畑は「私は、この映画がバーンといい感じになって北海道に行けたら、羊、お寿司を食べて、走りたいです!」とワガママを述べる。そして大泉は「春馬君とスナックでカラオケをしたのですが、春馬くんの『走れマキバオー』が素晴らしい。あんなに上手な『走れマキバオー』は初めて聞きました」と撮影時を振り返った。さらに「充希ちゃんとは行けなかったので、3人でカラオケに行って、周りに関係なくただただ歌い上げたい」とワガママを述べると、高畑は「(爆風スランプの)『Runner』とかどうですか。3人で北海道を駆けるシーンで流れていた歌だし」と同調。大泉は「僕は『グレイテスト・ショーマン』をやりたい。課題曲と音源を決めて、何日までに練習っていう感じやりましょう!」と高畑に積極アプローチしていた。ワガママを思いつかない三浦は「無欲なのかなあ」と下を向いていた。

180A1015s

この後は、翌日公開の本作ヒットを祈願し鏡開きを行われることに。映画のタイトルにちなみ中身はバナナジュースであることを漏らした大泉は、「いくら映画にちなんだといっても余計なことをしたなと。酒でいいだろうと思っています」と小言を言うものの、バナナが飛び散らないよう木槌を叩くようアドバイス。バナナジュースで乾杯した大泉は「旨い、最高!」とジュースの味を絶賛していた。

180A0969s

最後に、大泉は「鹿野さんに導かれ続けた撮影だったと思います。鹿野さんが実際に住んでいた部屋で撮影したり・・・。また1226日が鹿野さんの誕生日だったこともなんかすごい話だなって思います」と感慨深げに語り、続けて鹿野さんの最期を紹介した。大泉は「あれほどワガママな鹿野さんが最期は『ありがとう』という言葉を残して去っていたのを思うと、鹿野さんを愛せずにはいられない。この人を演じられて本当によかったと思います。この映画を観ていただいて、人に迷惑をかけないことが美徳とされる社会の中で、『それだけじゃないかもな』という考えが伝わればいいし、皆さんが考えるキッカケになればいいなと思っております。気難しくなく、楽しく、爽やかな映画に出来上がっております。鹿野さんにたくさんの人に観てもらえたよと報告したいと思っております」と鹿野さんの逸話を交えつつ、本イベントを締めくくった。

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』は1228日公開

 

関連記事


Page Up