Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

乃木坂46メンバーによるレビューショー『GIRLS REVUE』開幕! 能條愛未は卒業後初舞台!

2019/1/11 09:48

乃木坂46メンバーによる華やかなレビューショー『GIRLS REVUE』の囲み取材および公開ゲネプロが、110()東京・オルタナティヴシアターにて行われ、囲み取材には乃木坂46の樋口日奈、伊藤純奈、鈴木絢音、そして同グループ卒業後初舞台となる能條愛未が出席した。

180A9952as

(左から)鈴木絢音、能條愛未、樋口日奈、伊藤純奈

 

開演を直前にした今の心境を問われ、樋口は「約一ヶ月前から稽古が始まって、今日まであっという間が過ぎて、始まるのが怖いなと思うところもあるんですが、勢いのまま、初日を迎え、どんどんいいものを創っていけるよう頑張りたいと思います」と力強く答え、役柄については「私は三役あって、一つ目は伊藤純奈と双子の王女の役でツンとした感じで演じていて、次は、愛美とのレビューでシマウマを演じます。自分でイメージを創りつつ、かわいらしさは私たちしか創れない世界観を現せたらいいかな。そして最後のレビューでは鈴木絢音ちゃんと一緒で、大正モダンガールの役。昔の服装を着ることが夢だったので、ぜひ注目してほしいです」とアピールした。

180A0063as 180A0220as

本レビューショーは6つのレビューで構成されており、〈双子の王女〉では樋口と伊藤、〈怪盗と刑事〉では刑事役に能條、怪盗役を鈴木が演じる。さらに、〈ライオンとシマウマ〉では樋口と能條、〈大正ロマンの男女〉では鈴木と樋口、〈火星のカップル〉では伊藤と鈴木、〈逃げられない運命〉では伊藤と能條といった、いろいろな組合せにより歌、ダンスを交えたストーリー仕立てとなっている。また、なじみのある曲が満載で、「全部が良すぎて選べないです(樋口)」というほどで楽しみな選曲となっている。

180A0113as 180A0179as

能條は「三役中、二役が男役。刑事とライオンはしっかりと演じられるよう頑張りたい。スコット刑事はスーツにハットを被って、宝塚の先輩・悠未ひろさんのかっこいい立ち姿を取り入れて演じられたらいいなと思います」と役柄を紹介。

180A9992as

今年成人式を迎える伊藤と鈴木。「明日は成人式と本番というすごい一日になるので楽しみにしています」という伊藤は「私も男役ひとつ(火星人のナギソル役)と女役二つ。三役それぞれいろんな色をお見せできたらなと思います。この制服は主に(〈逃げられない運命〉の)直美(伊藤)と音廻(能條)が着ているんですけど、乃木坂らしい制服なので、気に入っています」と楽しみな様子。

180A0107as

鈴木は「ほかの3人はミュージカル経験者、自分には経験がなく不安はあるんですけど一生懸命頑張ります!怪盗が(女性に)変装をした姿がかわいいので観てください」と胸を張った。

最後に、能條は「この4人で足並み揃えて最後まで駆け抜けられるといいなと思うのと、卒業して最初の舞台なので、その覚悟が伝わったらいいなと思います」としっかりと前を向いていた。

GIRLS REVUE』は110()27()東京・オルタナティヴシアターにて全22公演、21()2()大阪・サンケイホールブリーゼにて全3公演行われる。

公式サイト:https://www.girlsrevue.com/

 

 

関連記事


Page Up