Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画『愛唄 -約束のナクヒト-』清原果耶 難役・凪の役作り&場面写真公開!

2019/1/13 21:57

映画『愛唄 -約束のナクヒト-』

清原果耶 難役・凪の役作り&場面写真公開!

01122s

GReeeeNが初の脚本で本作に込めたのは、名曲「愛唄」への想いと同じ「人を好きになることを恐れないで」という、まっすぐなメッセージ。恋する勇気を持てないまま大人になった青年が、との出会いによって、恋に全力で駆け抜けていくさまを、主演の横浜流星をはじめ、ヒロインの清原果耶、飯島寛騎ら注目の若手俳優が描き出す。このたび、清原果耶演じるヒロイン・凪の新しい場面写真が公開された。

清原果耶演じる伊藤凪は、わずか14歳でこの世を去ったとされている天才詩人。その4年後のある日、余命宣告を受け進行していく病状を受け止められないトオル(横浜流星)の前に少女が現れた。それが凪だった。幼い頃から病気がちで、学校にも満足に通えていないが、天性の明るさを持ち、今を全力で生きようとする凪。ある事情で世を去ったとされ、詩を綴ることをやめているなど、謎も多い難しい役だ。

01124s 01123s 01121s

公開された場面写真は、トオルと自転車に乗っている凪の幸せそうな表情、空を見つめる表情を切りとっている。さらに「生きるって、夢中になるってことだと思う」とトオルに語りかける凪の姿も。いつもかわいらしいキャップをかぶり、ピュアで明るく元気に振る舞うが、ふとした表情が繊細な感情の揺らぎを感じさせ、観ている側の想像を駆り立てる。

配給:東映
©2018「愛唄」製作委員会
公式サイト:http://aiuta-movie.jp/
1月25日(金) 全国公開


 

関連記事


Page Up