Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小栗旬・主演映画『人間失格』 太宰治を取り巻く女性役に宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ

2019/1/22 18:55

小栗旬・主演映画『人間失格』 

太宰治を取り巻く女性役に宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ

映画「人間失格」第2弾キャストs

日本文学史上最高の傑作にして、累計1200万部以上を売り上げ、現在もなお単一書籍として歴代ベストセラーランキングのトップを争う“世界で最も売れている日本の小説”、太宰治の小説「人間失格」。映画『人間失格』は、小説の誕生秘話を太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から、事実をもとにしたフィクションとして描かれる。

主人公・太宰治を演じるのは小栗旬。そして、新たに太宰を取り巻く女性を演じる3名のキャストが発表された。

太宰の正妻・津島美知子役に宮沢りえ。2人の子どもを育て3人目を身ごもりながら、奔放な夫を支えて家庭を守り作家の妻の鑑と称される、芯が強く凛とした包容力あふれる女性像を、圧巻の演技力で魅せる。

そして、太宰の愛人で弟子でもある作家・太田静子役に沢尻エリカ。太宰から才能を認められ、彼の創作のために自分の日記を提供し、妻があることを知りながら彼の子どもがほしいと願う、一途で天真爛漫な資産家の娘を可憐に演じ切る。

さらに、太宰の愛人で最後の女・山崎富栄役には二階堂ふみ。戦地から戻らない夫を待ちながら美容師として真面目に働いていたが、太宰と恋に堕ち共に死にたいと思いつめていく若き未亡人を体当たりで熱演する。

世界屈指の写真家であり、本作でメガホンを取った蜷川実花監督は「ずっと仕事したかった、りえちゃん。想像をはるかに越える美知子の演技に圧倒されました。本当凄かった、震えました。大切な戦友エリカ。私が知ってる可愛いエリカがそのまま静子に乗り移りました。やっぱり大好き、お帰りなさい!演じるために生まれてきたようなふみちゃん。全てのシーンが息を飲む仕上がりになったのは富栄として生きてくれたからだと思います。いつもみんなに助けてもらいました。こんな奇跡のような日々を過ごせて幸せでした」とのコメントを残している。

映画『人間失格』は9月13日(金)より全国公開される。

配給:松竹、アスミック・エース
© 2019 『人間失格』製作委員会
公式サイト:http://ningenshikkaku-movie.com/

関連記事


Page Up