Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ファンにとって読んですごく楽しい本!4人組ロックバンドSID、結成15周年ビジュアルブック「SIDぴあ」発売記念イベント

2019/2/13 04:06

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

マオ・Shinji・明希・ゆうやの4人組ロックバンドSIDが、結成15周年アニバーサリーに発行のビジュアルブック「SIDぴあ」を記念し、2月11日(月・祝)HMV & BOOKS SHIBUYAにて記者会見 及び お渡し会500名中抽選で選ばれたファン100名とのプレミアムトークショーを開催した。

180A4476s

左から:Shinji、マオ、・明希・ゆうや

 

マオ・Shinji・明希・ゆうやの4人組ロックバンドSIDが、結成15周年アニバーサリーに発行のビジュアルブック「SIDぴあ」を記念し、2月11日(月・祝)HMV & BOOKS SHIBUYAにて記者会見 及び お渡し会500名中抽選で選ばれたファン100名とのプレミアムトークショーを開催した。

メジャーデビュー15年にして、初の国内単独囲み会見ということで、詰め掛けたマスコミを前に「実はめちゃめちゃ緊張していて、おしとやかな感じ」(マオ)で進行された。

できあがった「SIDぴあ」を手にとっての感想は「自分で思っていたよりもボリュームたっぷりで、SIDファンにとって読んですごく楽しい本だと思う」(マオ)、「僕よりも親が喜んでいた。内容も充実していて、読んで楽しいものができたと思う」(Shinji)、「満足の行く一冊。この一冊で振り返ることもでき、またこれからを感じることができる貴重な一冊」(明希)、「自分で読んでも内容が濃く、ファンからのメッセージなど色々企画もあって読み応えのある良い本」(ゆうや)と全員が本に対する自信を覗かせた。

180A4400S

「チャレンジ」をテーマに一人ずつ行った企画について、今、大注目のフォトグラファー柏田テツヲ氏との自然光での撮影をしたマオは「スタイリストも含めて、自然体のSIDを撮りたいと言ってくれて、一緒にやれて、(出来上がりについて)自分も気に入っている」と大満足の表情。

180A4430S

また、TVのバラエティに出演するなどそのラーメン愛で有名なShinjiは、タベアルキストとして活躍のマッキー・牧本氏と「サッポロ一番対決」をした。「最後の晩餐に『サッポロ一番』を食べると決めている位、オリジナルの味が好きだが、マッキーさんのアレンジが素晴らしく、無限に楽しみが広がるんだなぁと勉強になった」と語った。

180A4405S

人気ゲーム「討鬼伝シリーズ」のサウンドプロデューサーである梅村祐玄氏との対談をした明希は「既に形となっているものに音楽を付けるということと、僕たちのように自然に沸き上がってくるものを音楽にすることに違いがあると思っていたが、共通点もあり勉強になった。機会があればぜひ一緒に作品を作りたい」と、コラボの可能性も?

180A4410S

プロをめざしてブラジルにサッカー留学もしたゆうやは、熊本のボランティアで出会ったサッカー元日本代表巻誠一郎と対談。「巻さんは僕のことを芸人だと思っていたらしいが、今回、ちゃんと僕の職業をわかってもらえて良かった」と冗談も言いながら「改めて、震災の現場にいた方の声を聞けて、(復興の)プロジェクトに携われて良かった、そして、続けて行く必要性も感じた」と感想を述べた。

また、マオはファンに聞いたランキングが興味深かったと言い「結成間もない頃の曲『循環』が、辛い時、悲しい時に聞きたい曲の1位として選ばれていて、15年の間、色あせずに愛されているのを知ってびっくりした」と驚きを口にした。Shinjiは、100の質問に答える「100Q」について「インタビューに答える形式だったので、かなりぶっちゃけて話したので、後になって『言い過ぎたかな?』と直してもらったりもした」と裏話を明かした。明希は「新しいメンバーでのビジュアル作りが印象に残っている。新鮮で楽しかった」と写真撮影についての感想も語った。ファン参加型の本である今回の「SIDぴあ」だが、ゆうやは「ファンたちが『これから、ゆうやさんにやってもらいたいこと』をたくさん答えてくれている。とても参考になった」とファンの希望を知ることができたことも喜んだ。

180A4460s

会見中、SID15周年、「SIDぴあ」の発売、2月3日生まれの明希、2月8日生まれのShinjiをお祝いしてサプライズでケーキと花束が贈られ、「え~!うれしい」「わぁ!すごーい!」「ありがとうございます」と喜ぶかわいい姿も見られた。

ファンとのプレミアムトークでは、会見とは違ってメンバーもリラックスした表情が見られた。ファンからの質問に答えるコーナーも設けられ、全国をライブで訪れるSIDに美味しい食べ物を尋ねたり、3月に開催のライブの見所について聞かれたりした。

「久しぶりに会場が大きめなので、演出面も期待して欲しい」「海外用に新しいシステムを作ったので、いい音も楽しみにて欲しい」など、15周年ツアーを締めくくるライブについて語った。

180A4496s

最後に集まったファンをバックに記念写真を撮影、イベントは終了した。

その後、500名のファンに直接「SIDぴあ」を手渡す「お渡し会」が開催され、ファンとの距離がより一層近くなった一日となった。

関連記事


Page Up