Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

屋良朝幸、開幕を目前に迎え“コール・ポーター”は楽しくなってきました! ミュージカル『Red Hot and COLE』

2019/3/1 11:04

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

屋良朝幸主演のミュージカル『Red Hot and COLE』が3月1日(金)、東京・銀座 博品館劇場で開幕する。開幕を目前にした2月28日(木)、同劇場にて記者向けのフォトコール、そして屋良および共演の鈴木壮麻、彩吹真央による囲み取材が行われた。

180A6140s

ブロードウェイで活躍し、アメリカのポピュラー音楽史にその名を刻んだソングライターと、その名曲をたっぷり紹介するシリーズ「ブロードウェイ・ショウケース」の第3弾として、「ビギン・ザ・ビギン」に代表される作詞作曲家コール・ポーター(1891~1964年)が取り上げられ、本作は屋良が演じるコール・ポーターの半生と全26曲の名曲が散りばめられたミュージカルとなっている。

180A6131s

仕上がり具合は?と聞かれた屋良は「逆に聞きたいです(笑)。稽古中は悩んだりしていたんですけど、今日皆さんにお見せしたとき、自分の中でガーっと開いたものがあったので、ちょっと楽しみになりました」と胸を張った。また、鈴木は「ともクンのパフォーマンスを袖で見ていて、また凄いところに行ったぞ!それを見て、また頑張ろうと思いました」と語り、彩吹は「私たちが後から屋良っちを見守っているというイチ押しのシーンがあるんですけど、一段も二段も上がった屋良っちを見ることが出来たので、明日初日は大丈夫だと思いました」と屋良の凄さに口を揃えた。

製作発表時にはコール・ポーターの楽曲について、“気持ちよくない”と言っていた屋良だが、「試行錯誤していくうちに、歌詞やメロディを自分の中に落としていって、今では楽しくなってきました」と満足げ。

180A6076s

また、屋良は「ダンスも見どころで、ダンスパフォーマンスだけでもひとつのショーとして見れるくらい(の出来映え)」と加賀谷一肇の振付けを絶賛。彩吹は「そのシーンの振付けを側で見ていたときに、屋良っちのスイッチが入ったなと」、そして鈴木は「一小節一小節、魂を込めながら作っていく。端から見ていてワクワクする瞬間でした」と、今度は屋良の踊りを絶賛していた。

そして、屋良は初日を迎えるにあたり「周りからはいつもプレッシャーをかけられているので、慣れたものですけど、明日からスタートして千秋楽までもっともっとブラッシュアップできると思うので、日々一段ずつ階段を上がっていけたらいいなと思います」と気を引き締めていた。

屋良、鈴木、彩吹のほか、吉沢梨絵、矢田悠祐、木内健人、彩乃かなみ、真瀬はるかが出演している。

180A6035s

【東京公演】3月1日(金)~17日(日)全20公演 銀座 博品館劇場
【大阪公演】3月21日(木・祝)全2公演 森ノ宮ピロティホール
【静岡公演】3月24日(日) 富士市文化会館ロゼシアター 大ホール
【愛知公演】3月27日(水) 刈谷市総合文化センターアイリス 大ホール

関連記事


Page Up