Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

月川翔監督、平手友梨奈の妥協を許さない姿勢を賞賛 映画『響 -HIBIKI-』Blu-ray&DVD発売記念イベント

2019/3/7 07:45

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

欅坂46で圧倒的な存在感を放つ平手友梨奈が、映画初出演にして初主演を務めた映画『響 -HIBIKI-』のBlu-ray&DVDが3月6日(水)に発売されたことを記念して、同日TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、スペシャルトークショー付上映イベントが行われ、平手友梨奈、アヤカ・ウィルソン、板垣瑞生のキャスト陣、およびメガホンを取った月川翔監督が登壇した。

319A0205as

本作は、2017年のマンガ大賞で大賞を受賞した、柳本光晴による大人気コミックを原作として、類稀な才能を持つ”天才” 女子高生小説家・鮎喰響(平手)が、世間や慣習に囚われた建前をかざす大人たちの常識をぶち壊し、さらに人々を変えていく痛快ドラマが描かれる。また本作の主題歌で、いまだCD化も配信もされていない平手友梨奈による幻のソロ曲「角を曲がる」も必聴!

本作によって第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した平手は「実感が湧かなくて、すごくありがたいことだなと受け取っています。(知人からは)『見たよ、おめでとう』と声を掛けてくださいました」と落ち着いた表情で語った。

319A0025as

月川監督は「平手さんの妥協を許さない緊張感の中で僕の物づくりに対する姿勢も正されるような気持ちになった。響というキャラクターと平手友梨奈という人間に出会えたことが、まさに作品の精神そのものになっていった」と平手を讃えた。さらに「響は天才の作家で大人たちとずっと闘っているなかで、響が高校生であることを思い出させる時間が必要なとき、高校生らしさを出してくれる板垣とアヤカが来てくれたことが救いとなった」と二人にも感謝していた。

そして、月川監督はキャスト3人の撮影からDVDの発売プロモーションに至るまでの活動に対し感謝の意を込めて卒業証書を手渡し、会場からは大きな拍手を浴びていた。

319A0157as319A0159as

また、イベント途中には本作を振り返る意味でDVDにも挿入されている撮影シーンが映し出された。本棚が倒されるシーンや、海水浴のシーンなど。海水浴のシーンでは響が砂に埋まって寝ているシーンでは平手のかわいらしい姿で盛り上がった。

発売中の『響 -HIBIKI-』Blu-ray&DVDの豪華版には、平手友梨奈、アヤカ・ウィルソン、月川翔監督によるビジュアルコメンタリー、キャスト陣の秘蔵映像が収録された特典ディスクが2枚封入、さらにオフショット満載の特製ブックレットなど豪華特典がついている。(発売元:小学館、販売元:東宝)

©2018「響 -HIBIKI-」製作委員会 ©柳本光晴/小学館

関連記事


Page Up