Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

高橋一生&川口春奈 感謝の気持ちを込めて白いバラを観客にサプライズプレゼ ント!映画『九月の恋と出会うまで』公開記念舞台挨拶

2019/3/13 10:56

高橋一生&川口春奈 白いバラを観客にサプライズプレゼ ント!

映画『九月の恋と出会うまで』公開記念舞台挨拶

サブ1_YAA_0125ss

“書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説第1位に輝いた松尾由美による同名小説を映画化した『九月の恋と出会うまで』の公開後記念舞台挨拶が3月12日(火)、新宿ピカデリーにて行われ、W主演の高橋一生と川口春奈が登壇した。

ホワイトデー間近でもあって、白いバラを観客に渡しながら登場した2人に会場からは大きな歓声が上がった。1人1人握手を交えながら丁寧に渡す姿に泣き出す人も出て、大きな熱気に包まれたなかでのスタートとなった。

サブ2_YAA_0019ssサブ3_YAA_0056ss

高橋は「今日は本当のサプライズ登場にしようと思っていたんですけど(笑)、皆さんのお顔を拝見して、映画を観終わったあとの反応を間近で伝えて頂けたので、とても嬉しかったです」と挨拶。川口も「お花を配りながら『映画良かったよ』と直接言って頂けて、とても嬉しかったです。白いバラの花言葉は、《一目ぼれ》という事で、作品にもピッタリですよね」と語った。

事前に公式SNSで投票して頂いたもう一度観たい泣けるシーンの候補に挙がったのは《①丘の上で誕生日プレゼントを渡すシーン》 《②公園で平野が切ないウソをつくシーン》、《③すれ違ってしまった二人が部屋で涙するシーン》、《④平野が想い出の写真を見て泣き崩れるシーン》の4つ。実際に1位に選ばれた《④平野が想い出の写真を見て泣き崩れるシーン》の映像がスクリーンで流れると、高橋は「とにかく恥ずかしかったですね(笑)。この大画面でしかも皆さん観たばっかりなのに(笑)」とコメント。また撮影時の思い出について「平野とか志織の部屋のシーンをまとめて撮っていたので、割と撮影の前半でしたね。お互い話しながら、監督を交えて流れを確認しながら撮影していましたね」とコメント。川口も「私もここシーンの一生さんに泣かされましたね。自分が参加していないシーンでもあるので、完成した映像を観たときにゾクッとしましたね」と振り返った。

更に会場からの質問で、「涙は自然と流れるものなのか、意識して泣くものなのか」と聞かれた高橋は「泣くぞ!とはやらないですね(笑)あまり意識して泣かなきゃってやると、泣けなくなっちゃうんじゃないかと思うので。普段あまり泣かないので、お芝居の時だけ感情が豊かになっているのかもしれないですね」とコメント。川口は「この映画に関しては自然に涙がこぼれたなって思いますね。脚本を読んだだけでもグッときましたし、そこに平野さんが立つと余計にくるものがありました」と語った。

平野が想い出の写真を見て泣き崩れるシーン:https://youtu.be/M0iaA8tH2AU

関連記事


Page Up