Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

平成最後の春、ミュージカル『ハル』開幕!主演・薮宏太、“Hey! Say! JUMP残り一ヶ月なんで!”に騒然!

2019/4/1 09:30

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

TBS赤坂ACTシアターにて41()に初日を迎えるHey! Say! JUMP薮宏太主演ミュージカル『ハル』の開幕直前プレスコールが行われ、プレスコール後には薮宏太、北乃きい、安蘭けい、七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)が囲み取材に応じた。

319A7813S

薮は初日を迎え「素直にうれしいです。12月から準備し、稽古も一丸となって続けていたので、やっと皆さんに披露することができて幸せです」とほっとした表情を浮かべた。早速フォトコール開始直前に発表された新元号に話題が移り、薮は「見てましたよ!皆さん、いつもよりマイクをつけるタイミングが遅かった」と興奮気味で、新元号の感想について「“令和”は素敵な響きですね。“令和”と聞いた瞬間に今頃、ジャニーさんはアタマをかき巡らせていると思う。トレンドがすごく好きな方なので・・・」とコメント。

319A7816S

さらに、自身のグループ改名に話題が飛び、薮は「Ray Wa JUMPですか?いろいろ考えたんですけど、以外と当て字でRay光線のWa和!できちゃうんじゃないかと思っちゃいました」とご満悦。そして「Hey! Say! JUMP残り一ヶ月なんで」の発言に会場は騒然。改めて、Hey! Say! JUMPは年号が変わっても「変わらないです!」と断言した。

この後、ようやく本題に。薮は「平成最後のミュージカルということで、平成の思い出の大きい1ページになるよう、この『ハル』を届けたいなと思いました」と語り、安蘭は3人を指して「すごく透明感のある方たちです。普通にいて、ハッピーだし、すごく楽しいし、明るい気持ちにならしてもらった」と現場の雰囲気を明かした。

319A7715S

ボクシングに夢中な少女役を演じる北乃に、安蘭や薮は「キレが凄い!」と絶賛。北乃は「音はシャカシャカときている。16歳の時に映画(出演)で6ヶ月レッスンさせていただき、バンテージの巻き方を覚えました」とうれしそう。一緒にボクシングを始める役柄の薮も「12月からアタマから週1、2程度練習し、細身になりました」と頑張りをアピールした。

そして、最後に薮が「生活している中で劣等感とかいろいろな悩みを抱えている方、4月からの新生活でいろいろな不安を抱えている方も多いと思うので、そういった方々の背中を少しでも押せるようなミュージカルにしたいなと思います。年号は変わりますけど、僕たちの気持ちは何も変わらないです。“令和”の時代も、僕たちがジャンプできるよう頑張りたいと思います」と締めくくった。

319A7853S

本作は、子供時代に患った病を乗り越え健康な体を手に入れたものの、人間関係に悩み、夢中になれることも見つからず、充実した毎日を送ることができない主人公・ハル(薮)が少女・真由(北乃)に出会って、周囲の関係が変わっていく様が描かれる。ハルの母親・千鶴に安蘭、ハルの幼なじみ修一に七五三掛、千鶴の働く会社の社長には今井清隆が演じている。

プレスコールでは、幕開けからハルがシャドーボクシングをする真由と出会い、さらに千鶴がハルにボクシングジムのオーナー神尾(栗原秀雄)が父の死に関わっていたことを告白するあたりまでが公開された。

319A7541S319A7759S

公式サイト:https://www.ktv.jp/event/haru/

東京公演:41日(月)~14日(日)全16公演 TBS赤坂ACTシアター
大阪公演:422日(月)~28日(日)全9公演 梅田芸術劇場メインホール


 

関連記事


Page Up