Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

三浦春馬×生田絵梨花 ミュージカル 『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~』来春上演!

2019/4/9 09:54

三浦春馬×生田絵梨花 

ミュージカル 『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~』

来春上演!

miura&ikuta_photos

2020年3月日生劇場にて、日本初演のミュージカル『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』の上演が決定した。

本作は『オペラ座の怪人』や『キャッツ』等数々の傑作を生み出したミュージカル界の大巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーと、ミートローフやセリーヌ・ディオンなどにヒット曲を提供し、ソングライターの殿堂入りも果たしているジム・スタインマンがタッグを組んだ感動作。

主演はミュージカル『キンキーブーツ』のドラァグクイーン役で第24回 読売演劇大賞の杉村春子賞を受賞、演劇の世界でもその存在感を確固たるものにしている三浦春馬、そしてヒロインにはすでに日本ミュージカル界では欠かせない女優となり、先日第44回菊田一夫演劇賞も受賞した生田絵梨花という今演劇界で最も注目を集める二人の共演が実現した。演出は白井晃が担当する。

『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド』速報チラシ s

<ストーリー>1959年ルイジアナ。脱獄した一人の「男(ザ・マン)」(三浦)が納屋に身を潜める。その「男(ザ・マン)」をイエス・キリストの生まれ変わりだと思い込む少女、スワロー(生田)。スワローは母親を亡くし、父親のブーンと幼い妹や弟たちと暮らしていた。母を亡くした悲しみに沈むスワローが望むクリスマスプレゼントは、「死んだお母さんにもう一度会う」こと。その願いを打ち明けられた「男(ザ・マン)」は、汚れなき瞳を持つスワローに自分の本性を打ち明けることができず、キリストとして過ごす事になる。一方、スワローの幼馴染であるエイモスとそのガールフレンド・キャンディは閉鎖的な街を抜け出し、新しい人生を送ろうと企てる。しかし、スワローに思いを寄せ助けようとするエイモスを見て、キャンディは嫉妬し、スワローを罠にはめる。スワローは「男(ザ・マン)」がキリストでないことに気づき始めるが、2人は次第に街の人々との対立に巻き込まれ・・・

関連記事


Page Up