Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

横浜流星、クイマックスシーンの前に大けがをしていた!! 映画『チア男子!!』完成披露試写会

2019/4/16 02:19

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

横浜流星と中尾暢樹がW主演を務める映画『チア男子!!』の完成披露試写会が415日(月)に都内で行われ、横浜、中尾のほか、共演の瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、浅香航大と風間太樹監督が出席し、作品についてクロストークを繰り広げた。会場には招待されたファンがスタンドアップ形式でライブ会場のようにサイリウムを振りながらキャスト陣を、黄色い声援を上げて応援した。

s-IMG_1751-1s

左から:小平、岩谷、浅香、横浜、中尾、瀬戸、菅原、風間監督

 

本作は、直木賞作家・朝井リョウ氏による累計17万部の同名青春小説を映画化。幼い頃から柔道を続けてきた大学1年の晴希(横浜)が怪我をきっかけに柔道をやめ、親友の一馬(中尾)とともに男子チアチームを結成し、成長していく姿が描かれる。

当日は最初に作品のモデルとなった早稲田大学男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」のメンバーが登場して、アクロバティックなパフォーマンスを披露して会場を盛り上げた。

s-IMG_1692-1s

横浜は「SHOCKERSのパフォーマンスが素敵すぎて(僕らにも)出来るかな?と心配したけれど、何とか乗り切れた」と撮影を振り返った。撮影に入る前に3カ月の準備期間があったという。実際にSHOCKERSの愛ある指導を受け、チアに励んだキャスト陣たち。その3カ月の間に仲間としての絆も築かれていったようだ。

しかし、クライマックスのチアシーンの撮影に入る前に横浜が大けがをしたことが共演者から明かされた。横浜は笑いながら「たいしたことじゃない……」と苦笑いしつつ、「痛み止めを飲んで乗り切った!」と役者魂を見せた。

そんな横浜に共演者たちは「いや、たいしたことあったから……」「マジで焦った」と口々に語り、浅香も「映画、とんだなって(お蔵入り)思った。マジで焦った」と心配顔で語った。横浜が頑張りを見せたクライマックスでのチアシーンが見どころの一つとなっている。

s-IMG_1753-1s

まもなく元号が、平成から令和に変わる。令和に入ったら始めたいことを聞かれると、横浜は「生活習慣を見直して健康的な生活を始めたい。作品に入るとのめりこみすぎて食を忘れてしまう」とコメントして会場のファンを心配させた。会場から「今は、何を食べてるの?」と質問が飛ぶと、横浜は「サラダチキン」と笑って答えて会場を沸かせた。

他のキャスト陣は「車の免許がとりたい」(中尾)、「もうちょっとみんなに賢く見られたい」(瀬戸)、「筋トレ」(岩谷)、「自炊をしているので、手の込んだお菓子が作れるようになりたい」(菅原)、「毎年言ってるけど、ダイエットを始めたい()(小平)

キャスト陣が口々に令和に入ってからしたいことを述べる中、浅香が「令和になって初めて観る映画は、『チア男子!!』です」ときっちりとまとめた。

最後に横浜が「(チア男子を演じて)応援の力のすごさに気づきました。日ごろ応援してくれるファンの人たち、ありがとう。(作品を観て、)僕たちの頑張りが誰かの背中を押してくれますように!」と力強くメッセージを送った。

映画『チア男子!!』は、510日(金)公開。

 

関連記事


Page Up