Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

横浜流星・主演 映画『いなくなれ、群青』 小林武史が主題歌プロデュース Salyu「僕らの出会った場所」!さらに、第一弾ポスター解禁!

2019/4/29 07:13

横浜流星・主演 映画『いなくなれ、群青』 第一弾ポスター解禁!

『いなくなれ、群青』第一弾ポスターs

「階段島。僕たちはある日突然、この島にやってきた。どうして島にやってきたのかを知る人はいない。島の秘密なんてものを、解き明かしたいとは思わない。――この物語はどうしようもなく、彼女に出会った時から始まる」

8回「大学読書人大賞」受賞作にして、「読書メーター読みたい本ランキング」第1位を獲得した河野裕の『いなくなれ、群青』が実写映画化、96日に全国公開される。主演は横浜流星、ミステリアスな雰囲気を身にまとう「七草」を演じる。また共演に、誰よりも真っ直ぐで、正しく、凜々しい少女「真辺由宇」を飯豊まりえが透明感溢れる演技で体現する。さらに、黒羽麻璃央、矢作穂香、松岡広大、松本妃代、中村里帆などが物語の重要なキャラクターを演じる。監督は新鋭・柳明菜。

本作の主題歌は、小林武史がプロデュースし、Salyu「僕らの出会った場所」に決定。第一弾ポスター、第一弾チラシも完成した。

『いなくなれ、群青』第一弾チラシ(裏)s

「僕たちは初めから、矛盾しているんだよ」悲観主義の七草と、理想主義の真辺由宇。根本から矛盾し合っている二人が、階段島で再会した。奇妙だけれど平和で安定した生活を送る住民たち。そんな彼らの日常は、真辺由宇の登場によって大きく動き始める。奇妙な島。連続落書き事件。そこに秘められた謎。僕はどうして、ここにいるのか。彼女はなぜ、ここに来たのか。やがて明かされる真相は、僕らの青春に残酷な現実を突きつける。

関連記事


Page Up