Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Netflixオリジナル作品祭 国内外の約30作品一挙発表!中谷美紀、池田エライザ、椎名桔平、山田孝之、満島真之介ら豪華俳優陣登壇

2019/6/27 05:33

Netflixオリジナル作品祭 国内外の約30作品一挙発表!

中谷美紀、池田エライザ、椎名桔平、山田孝之、満島真之介ら豪華俳優陣登壇

フォトセッション_メインs

2019年夏以降にNetflixで配信される話題の最新ドラマ、映画、ドキュメンタリー約30作品を一挙に紹介した<Netflixオリジナル作品祭>が625()、都内で開催された。

イベントではNetflixオリジナルシリーズを代表し、世界中を熱狂の渦に巻き込んでいる『ストレンジャー・シングス 未知の世界』からはウィル役のノア・シュナップ(14)、ダスティン役のゲイテン・マタラッツォ(16)、ルーカス役のケイレブ・マクラフリン(16)、マックス役のセイディー・シンク(17)が登壇。そして、主演・中谷美紀、ヒロイン・池田エライザ、蜷川実花監督が登壇した『FOLLOWERS』、椎名桔平、満島真之介、でんでん、園子温監督、プロデューサーの武藤大司が登壇した『愛なき森で叫べ』、山田孝之、満島真之介、玉山鉄二、森田望智、そして武正晴総監督が登壇した『全裸監督』など豪華出演者が勢揃いした。(満島は2作に出演)

FOLLOWERS』の蜷川監督は、「ずっとリアリティのある女性の物語を作りたいと思っていました。56年掛かって準備してきた最高のドラマを、最高のキャストとスタッフで作っています」と意気込みを語った。3月末にクランクインし、現在も撮影中。

映画『愛なき森で叫べ』の園監督は「プロデューサーの武藤さんから Netflix での映像化のお話があり、再現ではなく自分なりの物語が作れるのであれば、ということで引き受けた」と製作スタート時のエピソードを語り、椎名演じる村田について「村田は正体不明の流れ者なんです。主犯でありながら実は自分では手を下さない、卑怯な人物。調子者の嘘つきなんです」と語り、演じた椎名桔平は「明るくポップな性格で、底抜けに明るいキャラなのに、殺人鬼なんですよね。役作りしてもこれは無理だな、と。一つの人物の中に混在しているものがたくさんあって、シーンごとに監督の方向性にもっていくことを毎日考えながら演じていました」と当時を振り返った。

『全裸監督』の山田孝之は、「村西とおるさんの人生を全 8 話で描いているので、かなりのスピード感ありました。もう破天荒でむちゃくちゃで、ワクワクしました」と語り、村西を演じることについては「プレッシャーはなかったです。実際に撮影前に村西とおるさんご本人にお会いしまして、とにかく喋る方だし、相手によってしゃべり方を変える方だなと。そのスイッチの入り方や動きや、独特の話し方を観察しました。ただ、モノマネではないので、僕のオリジナルの中の「村西とおる」を生み出しました」と作品への率直な感想と役作りを明かした。

 

関連記事


Page Up