Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

乃木坂46キャプテン・桜井玲香 ラストスパート!舞台への決意 舞台『THE BANK ROBBERY! ~ダイヤモンド強奪大作戦~』 公開稽古

2019/7/10 10:08

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

82()より新国立劇場 中劇場にて上演される舞台『THE BANK ROBBERY! ~ダイヤモンド強奪大作戦~』の公開稽古が79日(火)に行われた。また、公開稽古終了後には舞台初主演となる宇宙Six/ジャニーズJr.の原嘉孝、前日に乃木坂46卒業を表明したキャプテンの桜井玲香のほか、元木聖也、田中要次、尾上寛之、しゅはまはるみ、溜口佑太朗(ラブレターズ)、塚本直毅(ラブレターズ)、大堀こういち、市川しんぺー、そして演出の小林顕作が合同取材に臨んだ。

319A0012s

後列左から:塚本直毅(ラブレターズ)、溜口佑太朗(ラブレターズ)、しゅはまはるみ、尾上寛之、大堀こういち、市川しんぺー
前列左から:小林顕作【演出】、元木聖也、原嘉孝、桜井玲香、田中要次

 

本作はイギリスで大ヒット上演中の話題のコメディで、ハンガリーの王子からダイヤモンドを預かったミネアポリス都市銀行に、その街のスリ、脱獄囚、詐欺師たちが強奪する陰謀を図るというハラハラドキドキのサスペンス喜劇。

公開されたシーンは、舞台冒頭のシーン<ミッチ(元木聖也)の監房>から見事脱獄するところまで、そして<ミネアポリス銀行シーン>サム(原嘉孝)登場から、カプリス(桜井玲香)登場のシーン。ミッチが脱獄した後のダンスシーンは、演出の小林が「今のところ、(田中)要次さんがメタメタ。振りが入っていない人が一番前に出るのって、面白い」と言うようにちょっと滑稽でワクワクするシーンだ。稽古期間は1週間と短いものの、チームワークもしっかり取れていて、ハイテンポでコメディタッチ満載の引き込まれる感覚だった。

319A9646s319A9682s319A9924s

公開稽古終了後に行われた合同取材では、各自の役柄と見どころが披露された。原嘉孝が演じるのは「お母さん(しゅはまはるみ)を好きな、スリの名人。(それぞれに)全く違う顔を見せる詐欺師の一面が出せたらと思います。歌も踊りもあるので、楽しんでいただけたらと思います」と意気込むが、「台本を読んだときに、僕だけ歌がなかったです」と不安げ。小林からは「原君が歌うのか歌わないのかは見どころのひとつ。原君だけ歌わせないというのはあるかもしれない」とニヤリ。本当にこの点がファンにとって見どころかもしれない。

319A0136s

桜井玲香が演じるのは結婚詐欺師で、「電話をいっぺんに3人にも、4人にもかけられる器用なところもある、一応ヒロイン(笑)。時々自分がヒロインなのか分らなくなるシーンがちょこちょこあって、楽しみながら演じたいです」と語るが、「(イギリスから取り寄せた動画を観て創った)カプリスのイメージを(小林)顕作さんにことごとくぶち壊されて・・・」とちょっと不安なところを見せた。小林は「玲香ちゃんそのままという感じ」をイメージしているようだ。

319A9862s

そのほか、脱獄囚を演じる元木聖也は「ここまでコメディに振り切っている舞台はなかなか無い」と自信たっぷり。FBI捜査官を演じる田中要次も「出てくるキャラクターがバカばかり。バカに振り回されるので覚悟して観ていただきたい」とコメント。ラブレターズの溜口佑太朗と塚本直毅は「皆さんがやる役以外の全部を担当。マルチプレーヤーを二人で分けて」演じ、「体は壊すし、台詞は出ない、今のところいいところ無し(小林・談)」の尾上寛之(刑務所の看守役)は杖をついて稽古に参加した。

演出の小林顕作は「皆さんはコメディって難しいと思うんですけど、イギリスには勝てるなと思うぐらい、日本人の持っている繊細な間(ま)が生かされている。ドカッと笑えるような舞台にできる自信があるので、たくさんの人に観てもらいたい」と胸を張った。

319A0120s

最後に、前日乃木坂46卒業を公表したことについて桜井は、「昨日(乃木坂46の卒業を)発表させていただいてからの今日だったので、緊張してきたんですけど、カンパニーの皆さんが温かく迎えてくださいました。アイドルとして今回出演する舞台がラストということで、ファンの方に観に来ていただきたいし、私を知らない方にも観に来ていただきたいので、ラストスパートしたい。全部を懸けるつもりで、グループの仕事を上回っちゃうぐらい、舞台に懸けたいなと思います。メンバーの皆に怒られない程度に頑張ろうと思いますので、見届けていただきたいです」と気持ちを引き締めていた。

319A9951s

そして締めくくりとして、原は「この作品は、最初から最後まで、大のおとなが真面目にふざけます。舞台を観に行くというよりも、コンビニに行くみたいな、気楽な感じで来ていただいて、たくさん笑って、気楽に帰っていただく作品だと思います。歌も踊りもあるので、たくさんの方にご来場いただけるよう、僕らも頑張ります」と力強く語った。

舞台『THE BANK ROBBERY! ~ダイヤモンド強奪大作戦~』
東京公演 82日(金)~812日(月・祝) 全13公演 新国立劇場 中劇場
87日(水)公演は3歳以上入場可・無料


大阪公演 816日(金)~817日(土) 全4公演 森ノ宮ピロティホール

 

関連記事


Page Up