Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

川村壱馬、山田裕貴、志尊淳ほか豪華キャスト勢揃い!『HiGH&LOW THE WORST』最速プレミア試写会イベント

2019/8/20 01:51

川村壱馬、山田裕貴、志尊淳ほか豪華キャスト勢揃い!

HiGHLOW THE WORST』最速プレミア試写会イベント

『HiGH&LOW-THE-WORST』RC集合ss

男たちの友情と熱き闘いをメディアミックスで描く「HiGH&LOW」シリーズと、不良漫画 の金字塔「クローズ」・「WORST」(原作:髙橋ヒロシ)がクロスオーバーが実現した映画『HiGHLOW THE WORST』が、104日(金)に公開。公開に先駆け819日(月)、東京・豊洲で豪華キャストを中心とするキャスト・スタッフによるレッドカーペットセレモニーと舞台挨拶が行われた。

ららぽーと豊洲シーサイドデッキで行われたレッドカーペットセレモニーには、豪華キャスト総勢15名が登壇。「HiGH&LOW」シリーズより、【鬼邪高校・全日制】キャストの川村壱馬、前田公輝、吉野北人、神尾楓珠、龍、鈴木昂秀、【鬼邪高校・定時制】の山田裕貴、一ノ瀬ワタル。続いて 「クローズ」「WORST」の原作者、髙橋ヒロシが生んだ新キャラクター達・希望ヶ丘団地生まれの【幼馴染】白洲迅、中務裕太、小森隼。そして最後に、最強の不良高校【鳳仙学園】の志尊淳、荒井敦史、小柳心、葵揚が登場。400名を超えるファンが集まりボルテージは最高潮となった。

『HiGH&LOW THE WORST』RC集合1

左から:鈴木昴秀、神尾楓珠、前田公輝、川村壱馬、吉野北人、龍

 

今回が『HiGH&LOW』シリーズ初参戦となった川村は、「『HiGH&LOW』プロジェクトが発足するタイミングから、事務所のスタッフさんやHIROさんにも絶対関わりたいと言い続けていたんです。『クローズ』も大好きで、漫画も読んでいるし実写映画も見させていただいていて将来絶対参加したい!と本気で夢を語っていました。こうして自身にとっての夢と夢のコラボという素晴らしい形で出演できて嬉しいです!」と熱烈な作品愛を語った。

『HiGH&LOW-THE-WORST』2-RC山田裕貴、一ノ瀬ワタル左から:山田裕貴、一ノ瀬ワタル

 

鬼邪高校の番長として『HiGH&LOW』シリーズを長らく支えてきた山田は「今回、鬼邪高にスポットを当てて頂けるということは長くシリーズに関わってきた中でとても嬉しいことでした。今日は会場に来られていませんが、土屋役の鈴木貴之くんを初め、4年間ずっと同じ人が一緒に鬼邪高生として演じてくれたりしていて。沢山の方たちとずっと一緒にやってきたからこそだと思っています!」と、念願の鬼邪高ストーリーに対して喜びを噛みしめた。

『HiGH&LOW-THE-WORST』3-RC中務裕太、白洲迅、小森隼左から:中務裕太、白洲迅、小森隼

『HiGH&LOW-THE-WORST』4-RC葵揚、荒井敦史、志尊淳、小柳心左から:葵揚、荒井敦史、志尊淳、小柳心

 

そして、以前から不良のリーダーを演じることが憧れだったと話す志尊は、“鳳仙学園”最強のリーダーを演じた感想を「小中学校の頃から原作を読み、映画化された作品も見て『クローズ』の世界に憧れていた自分にとって、本当に夢のような時間でした。撮影中は鳳仙のトップとしてしっかりしないと、という気持ちがすごく強かったです。鳳仙学園のメンバーとして一緒に演じてくれた仲間たちが本当に頼りになる素晴らしい仲間たちで。自信を持って、皆さんに楽しんでもらえる作品になったんじゃないかと思っています。」と語った。

『HiGH&LOW-THE-WORST』舞台挨拶集合

レッドカーペットセレモニーの後は、ユナイテッド・シネマ豊洲にて最速プレミア披露試写会が行われ、キャスト陣と監督が舞台挨拶に登場した。

GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーとして活躍しながら、本作が俳優デビューとなった中務裕太と小森隼。喧嘩最強のオロチ兄弟・兄の尾々地真也(おおちしんや)役の中務は、「(「HiGH&LOW」シリーズの人気キャラクター)雨宮兄弟に次ぐ兄弟・オロチ兄弟を演じさせていただけるなんて、夢にも思いませんでした」と驚きを告白。同じくオロチ兄弟・弟の尾々地正也(おおちまさや)役の小森は、「演技について何もわからない状況で、監督や脚本家の皆さんと演技レッスンを重ねて役を作っていきました」と語りつつ、「今日一日だけで、人生で初めてレッドカーペットを歩いたり舞台挨拶をしたり、初めてのことが起きすぎてドキドキが止まりません!」と大興奮の様子で、あまりの微笑ましさに会場も大盛り上がり!

最後に、川村は、「本当にこの映画は熱い作品になっています。喧嘩だけじゃなくて、人間として何が大事か、友情や愛などメッセージ性が込められた青春ともいえるような作品になっています」とコメント。山田は、「思いをラストのシーンに、文字で込めました。これは村山の思いでもあり、僕の思いでもあります。『ハイロー』や鬼邪高を愛してくださったみなさま、僕らをこの世界に入れてくれたみなさまへの感謝を込めましたので、一瞬ですがじっくり目を凝らして見ていただければと思います」と噛み締めるように語る。そして、志尊は、「キャラクターのビジュアルなど表面的な部分で強さや弱さを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、映画を観て、そこではないところに強さを感じてくれたらすごく嬉しいなと思います。今日ここに来ていないたくさんの役者やスタッフたちも含めて、そうした人々のもとでこの作品が作り上げられています。良い作品だと感じたら、SNSや色んなところで発信してくれると嬉しいです!」と笑顔を向けた。

映画 『HiGH&LOW THE WORST104() 全国ロードショー!

 

 

 

関連記事


Page Up