Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

松下奈緒・主演 『連続ドラマW 引き抜き屋 ~ヘッドハンターの流儀~』 WOWOWで11月放送決定!

2019/9/2 11:48

『連続ドラマW 引き抜き屋 ~ヘッドハンターの流儀~』

「引き抜き屋」:組写真FIXS

松下奈緒がWOWOW『連続ドラマW 引き抜き屋 ~ヘッドハンターの流儀~』連続ドラマW 引き抜き屋 ~ヘッドハンターの流儀~」にて主演を務めることが決定した。

松下は本作で自身初となる“ヘッドハンター”役に挑む。アウトドア用品メーカーの「フォーン」創業者を父に持つ松下演じる鹿子小穂は、ある日、父がヘッドハンターを介して招聘した人物が現れ、会社から追い出されることに。その後、奇しくも小穂自身がヘッドハンターとして、初めて外の世界での一歩を踏み出していく──。様々な企業の裏で繰り広げられる、ヘッドハンターたちの駆け引き、裏切り、騙し合いに巻き込まれる展開に、知られざる業界ならではの面白さがあり、見どころだ。

松下は本作への出演が決まり「また新たな主人公を演じさせて頂けてとても嬉しかった」と話し、「ヘッドハンター鹿子小穂と胸を張って言えるよう、最高で最強のヘッドハンターを目指します!」と自身初となる“ヘッドハンター”という役柄を楽しんでいるようだ。

小穂が働くことになるヘッドハンターの会社「フォルテフロース」のメンバーやライバルのヘッドハンター役も、この度決定。小穂を知られざる業界に引き込んでいく敏腕女性ヘッドハンター・渡会花緒里に内田有紀。くせ者だがどこか憎めないキャラクターのフォルテフロースのボス・並木剛に小手伸也。“ある陰謀”を抱きながら暗躍し、小穂たちの宿敵ともなる切れ者ヘッドハンター・戸ケ里政樹に渡部篤郎といった豪華実力派キャストが出演する。

原作は、「犯人に告ぐ」、「火の粉」、「検察側の罪人」といった数々の映像化作品で注目を集め、多くのミステリーやサスペンス小説で登場人物の心理描写に定評のある雫井脩介。そして、映像化に際して監督を務めるのは、2018年邦画興行収入ナンバーワンを獲得した『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の西浦正記。

本作ではWOWOWならではと言える本格的社会派ドラマのエッセンスを活かしつつ、これまでの作品と一線を画す、<女性主人公×スタイリッシュな世界観>にも注目だ。

ドラマ特設サイト:https://www.wowow.co.jp/dramaw/hikinukiya/
11月、WOWOWプライムにて放送決定!

関連記事


Page Up