生田斗真、見どころは階段、斜め階段!劇団☆新感線『偽義経冥界歌』記者会見

2020/1/23 00:44

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

2 月 15 日(土)より東京・TBS 赤坂 ACT シアターにて、4 月 4 日(土)からは福岡・博多座にて上演される劇団☆新感線 39(サンキュー) 興行・春公演 いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』の記者会見が1月21日(火)、都内で行われ、主演の生田斗真、共演のりょう、中山優馬、藤原さくら、山内圭哉、早乙女友貴、三宅弘城、橋本さとし、粟根まこと、脚本の中島かずき、主宰のいのうえひでのりが登壇した。

319A0883s

後列左から:いのうえひでのり、早乙女友貴、粟根まこと、三宅弘城、山内圭哉、中島かずき
前列左から:藤原さくら、中山優馬、生田斗真、りょう、橋本さとし

 

劇団☆新感線は、旗揚げ 39 周年に当たる 2019 年から 2020 年にかけ“サンキュー興行”と銘打ち、2019 年の3月から4月にかけて大阪、金沢、松本にて本作を上演。そして約10か月の時を経て、“サンキュー興行”の締めくくりとして、この度東京、福岡公演を実施する。

319A0747s

偽義経、源九郎義経を演じる生田は「2019年春の公演ではたくさんのお客さまに喜んでいただけたという実感をもったまま、会見を迎えています。今回の令和版偽義経はもっとクオリティーが上がった状態で、いのうえさんが作りたい劇団☆新感線、お客さまが観たい劇団☆新感線のお芝居が出来上がったと思います」と胸を張る。見どころは「いのうえ歌舞伎でしか観られないスペクタクルなものになっていて、階段、斜め階段の舞台はお客さまから観ると前から迫ってくる感じ。我々は常に斜めな状態なので、ヒーヒー言いながら頑張っています(笑)」とコメントした。

いのうえは「今回は斗真君中心に若手の公演だと思って頑張ってもらおうと・・・。ただ、うちの(劇団の)おじいさんたちが走り回らないといけない展開になってしまって」と苦笑していた。

奥州・奥華一族の巫女長、黄泉津の方を演じるりょうは「(生田は)素晴らしい座長さんです。頼りになる、とてもチャーミングなところが斗真君の魅力」と絶賛。

319A0740s

偽義経の弟にあたる奥華次郎泰衡を演じる中山は「(本作が初の劇団☆新感線参戦ということで)最初はビビっていたんですけれど、稽古場に入ってみると、いのうえさん筆頭にゲラゲラ笑いながら作っている姿を見て、すごくアットホームな現場。稽古場に行くのが楽しみです」と語り、生田を「いい兄貴で、いい座長で、いい先輩です」と信頼を寄せる。

大陸渡りの歌うたい静歌を演じる藤原は「この作品は歌がカギとなっている作品。(昨年公演より)歌が増えたりしているので、精一杯歌わせていただきます」と意気込んだ。

319A0888s319A0835s

常陸坊海尊を演じる山内は相棒の武蔵坊弁慶を演じる三宅について「三宅さんだけが初めての参加なので、置いてけぼりに!『何で、でけへんのや!』って。三宅さんの状況が面白かった(笑)」と言いつつ、三宅を気遣った。

319A0902s

誤って殺されてしまうホンモノの義経を演じる早乙女は「劇団☆新感線史上殺陣が一番多く、7キロ痩せました。今回は68公演あるので大丈夫かな」と自身の体を気遣った。

319A0770s

そして奥華一族の当主奥華秀衡を演じる橋本は「劇団☆新感線でスイッチが入るのはロック魂。ロック、バカで格好いい!笑い!そしてちょっとグッとくるところ。それが全部詰め込まれているのが『偽義経冥界歌』。今回博多公演があるんですけど、博多公演でいのうえさんから『死ね!』って言われたことが。いのうえさんが僕を追いかけるシーンで、僕がケータリングの女の子と喋っていたせいで“出とちり”して、本気の『死ね!』をいただいた思い出があります。今度こそリベンジということで“出とちり”せず、成長した姿を見せたいです」と笑わせた。

本作は、2 月 15 日(土)~3 月 24 日(火)東京・TBS 赤坂 ACT シアターにて、4 月 4 日(土)~28 日(火)まで 福岡・博多座にて上演される。

 

 

 

 

関連記事


Page Up