マギー、山本亮太を『エロ王子ですね。やんちゃな感じ!』と評す 「宇宙Sixトライアル#1『実験室』」製作発表記者会見

2020/1/30 22:03

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

ジャニーズJr.内ユニット・宇宙Six(山本亮太、江田剛、松本幸大、原嘉孝)出演の新しいエンターテインメント作品「宇宙Sixトライアル#1『実験室』」の製作発表記者会見が1月30日(木)、都内で行われ、宇宙Sixの4名およびマギー(作・演出)が登壇した。

319A1512s

左から:原嘉孝、山本亮太、江田剛、松本幸大、マギー

 

本作は、「実験室」というタイトル通り、宇宙Six全員でいろいろなことにトライアルするという、マギーオリジナル作品で、演技やコント、歌、踊りなどで構成されるショートストーリーをオムニバス形式で綴られる。4月10日(金)~19日(日)東京・品川プリンスホテルクラブeXで上演される。

会見では、始めにマギーは「(本作の企画内容について)一番知りたがっているのは宇宙Sixの4人だと思います。彼らは何も知らない状態で、ただ白衣を着せられて並んでいる状態(笑)。昨年プロデューサーから宇宙Sixで何か面白いことをしませんかという漠然としたオファーがありまして・・・」と製作の経緯を明かす。さらに、タイトルの『実験室』については「誰かがいつもやっているようなライブとは違う雰囲気のものをやりたいな、そういう実験的な宇宙Sixが観たいとの思いで付けたタイトル」と説明。具体的な内容は「僕の頭の中に出来つつありますが、実験的なもの、コント、藤田善宏さんを迎えてアート系のコンテンポラリーダンス、そして宇宙Sixの良さが出るようなカラフルなピースが連なるライブにしたい」とコメントした。

319A1539s

山本は「宇宙Sixの4人しか出ないと聞いて、この凄い4人が(と自画自賛)!4人でお芝居をするとどうなるかを楽しみにしている。4人でもやれるところを見せたい」と意気込み、江田は「マギーさんが宇宙Sixの新たな面をいろいろな形で演出いただくことで、全然違った宇宙Sixが見せられるではないかと今からワクワクしています」と期待を寄せた。

また、宇宙Sixの4人にマギーに売り込みたい点は?という質問に、4人はそれぞれ次のように答えた。原は「僕の顔の良さを全面的に出せたらと思う」と答えて周りから批判を浴び、山本は「僕のアピールポイントは、から元気だったり、ダンスが得意だったり、ただうるさかったり、ムードメーカー」と正直に答え、江田は「メンバーの中では一番引っ込み思案。そこを逆に大きく開いて」と要望。松本は「宇宙Six一番のアイドル。マギーさんへ投げチュー、投げキス、ハグ、愛の言葉、何でもできます」と売り込み、マギーは「それは、ゆっくり考えさせて」とかなり退きぎみだった。

319A1546s

製作発表会見のあとに行われた囲み取材では、山本が開口一番「(白衣と眼鏡は)メチャメチャ、エロいワード。もしかしてエロい作品になる可能性がありますね」とハイトーンになる。マギーが「多分、4人出ずっぱり。“はけた”としても舞台上に残る。着替えるのも舞台上でお客さんに見せるような・・・」と考えを明かすと、山本は「生着替え!この作品エロいよ!」とはしゃいだ。

4人の印象を聞かれたマギーは「昨年、宇宙Sixのライブを観たとき、4人のがむしゃらな感じが伝わってきた」と前置きをした上で、「松本は『スーパーアイドルっていうイメージ』、江田は『シャイだということが、僕の中では非常に興味がある』、山本は『エロ王子ですね。やんちゃな感じ』、原は『末っ子っていう感じ』」と評した。すると、原が「この中で、僕が一番しっかりしていますよ」と反論。マギーは「マジで?オレは全然見えていないな」と苦笑していた。

「宇宙Sixトライアル#1『実験室』」は、4月10日(金)~19日(日) 東京・品川プリンスホテルクラブeXにて全13公演行われる。

公式サイト:https://u6-trial.jp/   公式twitter: @u6-trial

関連記事


Page Up