Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

主演・福士蒼汰、宮野真守との強力バディで伝奇時代劇に挑む!2020年劇団☆新感線40周年興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』

2020/2/26 06:00

2020年劇団☆新感線40周年興行・夏秋公演
いのうえ歌舞伎『神州無頼街』

2shot_S-(002)s

いよいよ記念すべき旗揚げ40周年、劇団☆新感線の2020年の夏秋公演は、座付き作家・中島かずきの新作伝奇時代劇『神州無頼街(しんしゅうぶらいがい)』。本作は、主宰・いのうえひでのりがエンターテインメントど真ん中で演出する、歌あり踊りあり立ち回りありで冒険活劇度をさらに増幅させた王道“いのうえ歌舞伎”最新作となる。

舞台は江戸時代幕末。人間の身体の仕組みだけでなく薬や毒などの知識にも精通している“町医者”(主演・福士蒼太)と、他人の揉め事に口出しすることで日銭を稼ぐ“口出し屋”(宮野真守)がなりゆきで怪しさ満点の巨悪に立ち向かっていくというストーリー。“幕末”であり“侠客”という、これまで中島がいのうえ歌舞伎では取り上げなかった題材に挑戦する。

福士、宮野のほか、共演に、これが新感線5回目の出演となり、シリアスもコメディも自在な堂々たる“準劇団員”松雪泰子、その強烈な存在感と個性を活かしたクセの強い役を演じたら右に並ぶものはいない、劇団☆新感線初参加となる髙嶋政宏、日本を代表する大侠客・清水次郎長<しみずのじろちょう>に扮するのは、橋本じゅん。そして粟根まことのほか、当然のことながらお馴染みの劇団員たちも勢揃いし物語世界をしっかりと支えていく。

さらに、『髑髏城の七人』Season月に出演していた木村了、松雪と同じく『髑髏城の七人』Season鳥に出演していた清水葉月と、IHIステージアラウンド東京での公演で培ったチームワークを強みに、カンパニーの底力を大いに発揮させるキャスト揃いとなっている。

 

コメント(抜粋)

いのうえひでのり 今回は、より少年マンガ、より冒険活劇でワクワクできる、躍動感のある舞台にするつもりです。歌と踊りと、もちろん立ち回りもあり、そのすべてをショーアップさせて楽しい空気を出したい。舞台になるのは江戸末期、幕末なので、大概のものは日本に入ってきている時代でもありますから、なんでもアリ!の世界観で大胆に表現したいと思います。
福士蒼汰くん、宮野真守くんをキャスティングした理由は、実は演出の僕が『髑髏城の七人』Season月(2017~2018年)の開幕後は本番に毎日入れなかったために、自分としてはちょっと中途半端な気持ちを抱いたまま終わっていたので、どうしても彼らとリベンジしたかったんです。ダブルキャストだったから稽古は一緒にやっていたものの、舞台上で共演はしていませんでしたしね。それもあってこの二人にがっつりバディとして共演してもらい、僕としても改めて腰を据えて演出させていただきます。

 

中島かずき 幕末の侠客ものをやりたいというのは以前から考えていたことで、その上で今回は、市井に生きる主人公が、ちょっとした不可思議な出来事を追っていくうちに、歴史の裏に潜んだ大きな闇の世界に出会うという、自分が考える本格的伝奇時代劇のスタイルに取り組むつもりでいます。

 

福士蒼汰 『髑髏城の七人』Season月は、自分にとって初めての舞台でしたので、全く経験のないところからのスタートでした。
自分の目の前にあること全てが新鮮でしたし、日々必死に吸収しようとしていたことを今でも鮮明に思い出します。
そんな貴重な経験をさせていただいた劇団☆新感線から、こんなにも早く、しかも新作のオファーをいただけるなんて!
是非やらせてくださいと即出演を決めました。
またあの充実感に満ち溢れた濃密な時間を思うと、今から胸が高鳴ります。

 

宮野真守 今作への出演が決まって、本当に本当に、心から感激です。またお声掛けしていただけるなんて、嬉しすぎて飛び上がりました。『髑髏城の七人』での経験は、今までに例の無いもので、毎日毎日が刺激的で、役者としての成長、そしてまだまだ足りない部分、舞台で命を燃やすことの喜び、仲間との絆、そのどれもが、輝かしかったです。
前回は、ダブルチームと言う形で、捨之介の演出を、福士くんとふたりなりに解釈して進んで行ったのですが、今回は、それぞれに与えられた役。しかも、かずきさんがそれぞれの特徴を加味して書いてくれた役。感激です。ワクワクです。緊張です。ドキドキです。その上で、いのうえさんの演出に応えられるように心構えしているのですが、正直、またビビっています(笑)。いのうえさんの「キッチリ演出したい!」という、心底有難い想いに、しっかり向かっていきたいと思います!気合い入っています!ビビってます!(笑)。
そして福士くんとは、『髑髏城』の時は、稽古からずっと一緒にいて、意識し合いながらも、助け合って戦っていました。でも、お芝居では同じステージの上に立てないと言うのが、とても寂しかったんです。なので、今回、同じ舞台に立って、ガッツリ絡めるのが嬉しくて仕方ありません。仲良くしてもらっていて、プライベートでご飯に行ったりも。その時の、僕だけが知る福士くんは、意外とボケたがりなところかな(笑)。とてもお茶目で、僕が常に突っ込んでます(笑)。そんなふたりのコンビネーションも見せられればと思っています!

2020年劇団☆新感線40周年興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』
公式サイト:http://www.vi-shinkansen.co.jp/shinshuburaigai/
大阪公演: 2020年9月開幕  フェスティバルホール 
東京公演: 2020年10月開幕   東京建物Brillia HALL

関連記事


Page Up