映画『東京リベンジャーズ』 主役・北村匠海を含め超豪華キャスト7名が発表

2020/3/4 14:56

映画『東京リベンジャーズ』 超豪華キャスト7名発表!

解禁スチール-(002)S

週刊少年マガジンに連載中の人気コミックス「東京卍リベンジャーズ」が実写映画化、映画『東京リベンジャーズ』として109日(金)に全国公開される。この度、主役の北村匠海を含め主要キャスト7名が発表された。

主人公・花垣武道(ハナガキタケミチ)は壁の薄いボロアパートに住み、バイト先では年下の店長からバカ扱いされるどん底人生真っ只中のダメフリーター。ある日、ヤンキーだった学生時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタ、その弟・ナオトが、関東最凶の組織”東京卍曾”に殺されたことをニュースで知る。その事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落する。死を覚悟した瞬間、タケミチは、不良学生だった10年前にタイムスリップしてしまった。タケミチは、ヒナタを救うため関東最凶不良軍団・東京卍曾に挑む!

花垣武道を演じる北村匠海は「リアルタイムで「面白い漫画№1」と思っているほど大好きな原作だったので、武道役でお話をいただいた時は今までとはまた違った高揚感がありました。特に武道が一番好きなキャラクターでもあったので、「もし映画化されるなら絶対僕がやりたい!」と思っていましたが、原作を好き過ぎるあまり少し不安でもあります(笑)」と意気込みを語っている。

東京卍會副総長・龍宮寺堅、通称ドラケンには山田裕貴が挑み、物語のカギを握る存在の橘ナオトには杉野遥亮。タケミチの天敵でキヨマサこと清水将貴(キヨミズマサタカ)を鈴木伸之が務める。

さらに、タケミチの親友・千堂敦(センドウアツシ)を磯村勇斗、裏で暗躍する東京卍曾幹部・稀咲鉄太(キサキテッタ)を間宮祥太朗、そしてタケミチが挑む東京卍曾の総長・佐野万次郎、通称マイキーを吉沢亮が務めるという超豪華キャストが集結した。

英勉監督は「真正面から撮らせていただきます。生身の武道、マイキー、ドラケンはじめ愛すべきキャラクター達がみんなの為に命を張れる場所を提供してあげたいと考えてます」とコメントしている。

映画『東京リベンジャーズ』 (配給:ワーナー・ブラザース映画)
公式サイト:tokyo-revengers.jp
公式Twitter@revengers_movie #東京リベンジャーズ
109日(金)全国公開

関連記事


Page Up