竜星涼、犬飼貴丈W主演 映画『ぐらんぶる』 予告編&追加キャスト&主題歌解禁

2020/3/6 07:00

竜星涼、犬飼貴丈W主演 映画『ぐらんぶる』

『ぐらんぶる』場面写真-(002)

講談社「good!アフタヌーン」にて連載中の原作:井上堅二、漫画:吉岡公威のコンビによるダイビングサークルを舞台にした青春コミック「ぐらんぶる」が実写映画化され、529()より全国公開される。竜星涼、犬飼貴丈のW主演、そして乃木坂46の与田祐希がヒロイン役で出演する。

この度、本作の全貌が明らかになる予告編が解禁になった。予告を見た竜星は「出演している僕らが見ても凄くおもしろかったです!僕たちの言いたいことがすべて詰まった予告編になっていて大満足です!」とコメント。それに対して犬飼は「もう前フリが効きすぎていて、思わず笑ってしまいました。かなりインパクトがあります。」と予告の完成度に太鼓判を押した。

予告編(90秒):https://www.youtube.com/watch?v=-ufT8oalisc

予告解禁にあわせて追加キャストも発表された。与田祐希演じる千紗の姉で超がつくシスコンの古手川奈々華を演じるのはモデル・グラビアで活躍中の朝比奈彩。男達にも負けないノリの良い美人・浜岡梓役にはTVCM・ドラマなどに出演している小倉優香。そして、大学デビューを果たした元ヤバめギャル・吉原愛菜(通称:ケバ子)役には「CanCam」専属モデルで女優としても活躍している石川恋。さらに、古手川姉妹の父親役にドラマや映画で大活躍の超ベテラン俳優髙嶋政宏が出演する。

sumika:アー写-(002)

また、本作の主題歌には今、音楽業界で最も目が離せない4人組バンドsumika(ソニー・ミュージックレーベルズ)が書き下ろす「絶叫セレナーデ」に決定。予告編でも作品のテンションをさらにアゲる「ぐらんぶる」の世界感にピッタリな楽曲に仕上がっている。

本作のムビチケも36日(金)発売開始!なぜ、実写化の許可が下りたのか?!今年一番の予測不可能な笑い(と、少しの感動)で、日本中が「ぐらんぶる」の波に巻き込まれること間違いなし!

映画『ぐらんぶる』ファーストビジュアル-(002)

映画『ぐらんぶる』 (配給:ワーナー・ブラザース映画)
【キャスト】竜星涼 犬飼貴丈
      与田祐希 朝比奈彩 小倉優香 石川恋 / 髙嶋政宏
【スタッフ】
原作:井上堅二・吉岡公威『ぐらんぶる』(講談社アフタヌーンKC刊)
監督:英勉 脚本:英勉 宇田学
主題歌:sumika「絶叫セレナーデ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
公式サイト:grandblue-movie.jp  Twitter@grandblue_movie #映画ぐらんぶる
©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会
529日(金) 全国ロードショー

関連記事


Page Up