Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

角川春樹、生涯最後のメガホン作 映画『みをつくし料理帖』 10月16日公開決定!

2020/3/23 17:29

角川春樹の生涯最後のメガホン作 映画『みをつくし料理帖』

miotsukushi_teaserposter_R-(002)

角川春樹、生涯最後のメガホン作として話題の映画『みをつくし料理帖』が、10月16日(金)全国公開決定!併せて、ティザーポスターも解禁となった。

本作は、髙田郁によるベストセラー時代小説の初の映画化作品で、幾度となく訪れる艱難辛苦を乗り越えながら、料理に真摯に向き合い、運命を切り開いていく女料理人・澪(松本穂香)の成長と、野江(奈緒)との普遍の友情を描いた爽快な物語。幼い頃、大坂で二人を襲った大洪水によって離れ離れになった二人。それから時は流れ、澪と野江は江戸で全く違った環境の中、お互いの生存も知らないまま暮らしていた。

今回解禁となったティザーポスターには、江戸で暮らす成長した澪と野江の写真が起用された。女料理人として生きる澪。一方艶やかな花魁姿の野江は、江戸で評判の花魁、あさひ太夫として生きていた。決して交わることのない二人の視線に注目!そして、ポスターの中央には「どんなときも、道はひとつきり」という窪塚洋介演じる御膳奉行・小松原が澪に向けて説いた言葉が記されている。

関連記事


Page Up