大泉洋『吉田羊スゲー』!ショート連続ドラマ「2020年 五月の恋」WOWOWで無料配信・放送

2020/5/22 08:00

ショート連続ドラマ「2020年 五月の恋」

組画像-(002)

吉田羊×大泉洋による、リモートで制作するショート連続ドラマ「2020年 五月の恋」(全4話)がWOWOWで無料配信・放送される。5 月 28 日(木)夜 9 時より YouTube WOWOW オフィシャルチャンネルと WOWOW メンバーズオンデマンドにて連日無料配信、6 月 2 日(火)23 時 45 分より WOWOW プライムにて連日無料放送される。

脚本を書いた岡田惠和は「通常のドラマ撮影ができない不自由な環境の中だからこそ出来ることを考えました。これ以上ない、吉田羊さん、大泉洋さんというキャスティング。二人のお芝居のみ。苦境の中、とても贅沢なドラマになりました。二人の会話劇を楽しんでいただけたらと思います」とコメント。

2020年5月の東京。吉田羊演じる独身バツイチのユキコは大手スーパーマーケットに勤め、都心店舗の売り場を任されている。一方、大泉洋演じるモトオは在宅勤務で慣れないリモートワークに奮闘する同じく独身バツイチ男性。この二人は4 年前に離婚をした元夫婦。あれから連絡を取り合ってなかった 2人だが、ひょんなことからモトオはユキコに間違い電話をしてしまう・・・というストーリー。

本企画の発案者、吉田羊はその経緯について、「『12人の優しい日本人』のリモートリーディングに端を発します。朗読会と銘打ちながら、声だけでなく小さな画面の中で精一杯お芝居をする俳優達。さながら、お家で楽しめるミニシアターのようでした。皆様の反響を読みながら『これは、ステイホームならではの立派な娯楽だ!』と実感。2時間の舞台戯曲が出来るなら、分割すれば連ドラも出来るはず。そうだ、リモートでやろう!この2ヶ月を支えてくれた、映画やドラマや音楽や本と言った娯楽への感謝と、今なお前線で闘って下さっている職業の皆様への敬意を込めて、俳優ならではのやり方で元気と日々の活力を!という思いでスタートしました」とコメント。

そして、大泉洋は「今思うことは、素直に、『吉田羊スゲー』です。マネージャーから『吉田羊さんが是非、今!大泉さんとリモートで連ドラを作りたいというお話来てます』って聞いたのが、ほんの 10日程前の話で、もう岡田惠和さんからの脚本が届いたんです。 吉田羊ちゃんから、『この企画は大泉さんとでしか考えられない!』ってメール来て、『やります』と答えてからこんなに早く、こんなにステキな台本まであがるなんて、『吉田羊スゲー』としか言いようがありません。本気の人の熱意というものはこんなにも早く世の中を動かすんだなーと感動しております。この素晴らしい機会を与えてくれた吉田羊さんに感謝します。 そしてわずか10 日程で、ここまでの当て書きをしていただいた岡田惠和さん、本当にありがとうございます。なんで初めて仕事する僕のことそんなに分かるの?と読んでて怖かったです(笑) 」とコメントしている。

関連記事


Page Up