今年は映画で! Snow Man映画初単独主演「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」

2020/5/28 20:26

「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」

ロゴ(横)-(002)Snow-Manアーティスト写真-(002)

昨年、滝沢秀明演出、Snow Man出演による『滝沢歌舞伎 ZERO』が新橋演舞場ほかで上演。今年は、この人気舞台を進化させ、舞台と映像を融合させた新時代の新しいエンタテインメントとして映画化、「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」(配給:松竹/年内公開予定)が全国のスクリーンで公開される。

昨年、京都四条南座、新橋演舞場(東京)で上演され、チケットが即日完売となった舞台「滝沢歌舞伎 ZERO」。今年7月~8月に新橋演舞場での公演も発表されたが、本公演も見合わせ。ジャニーズ事務所と松竹で協議を重ねた結果、今回は舞台を離れ、多くの方々にも広く楽しんでいただくために、舞台と映画を融合させた新時代舞台映画をお届けすることで双方一致した。

舞台「滝沢歌舞伎 ZERO」の初映画化となる本作は、ダンス、アクロバット、腹筋太鼓、鼠小僧といった舞台骨子を生かしつつ、映画ならではの物語を組込み、滝沢歌舞伎の持つ日本の美、日本人の力強さ、悲しみや喜びを描き出す。

主演は今年1月にCDデビューを果たし、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのSnow Man 深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介。

そして、この映画の監督を務めるのは、滝沢秀明。2010年の「滝沢歌舞伎」から舞台の演出を担い、「滝沢歌舞伎 ZERO」も手掛けた滝沢が、今回初めて映画監督に挑む。

また振付は、舞台と同じく五関晃一(A.B.C-Z)が担当する。撮影は夏を予定、舞台パート部分は無観客での撮影を予定している。

 

公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/takizawakabuki-zero-movie/

関連記事


Page Up