石橋蓮司、最期の主演作?に豪華キャストが大集結!映画『一度も撃ってません』 7月3日(金)公開決定

2020/6/2 18:00

石橋蓮司、最期の主演作?映画『一度も撃ってません』

ichidomo_poster_final_mini

本作は人生最大のピンチにばたつく”ハードボイルド気取りな小説家“の顛末を描いたエンタテイメント作品。石橋蓮司演じる市川進【伝説のヒットマン】は“殺し”の依頼を受けては、実は本当は“ハードボイルド小説”のネタ集めをしているだけの、ただの売れない小説家。その“一度も人を殺したことがない”小説家が、敵のヒットマン(豊川悦司)に命を狙われ、妻(大楠道代)には浮気まで疑われることになる!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で4月24日公開が延期されていた石橋蓮司18年ぶりの主演作として話題の映画『一度も撃ってません』が7月3日(金)公開と決定した。

撮影は、一昨年年末に敢行。阪本順治監督の声かけと、主演:石橋の人望により大楠道代、岸部一徳、桃井かおりなどのレジェンドたちに加え、佐藤浩市、豊川悦司、江口洋介、妻夫木聡、井上真央など、現在の日本映画界を支える主演級キャストが勢揃いした。「文句なしのキャストたちが本気で喜劇をやっていて飽きない」、「最強のカルト映画」と話題となっており、その軽妙でくすっと笑える世界感にハマるマスコミ陣も多い。

阪本監督は公開にあたり、次のコメントを寄せた。「やっとの公開です。いきすぎたグローバリズムの時代に、昭和のたたずまいをよしとして撮りあげた作品です。この状況下での上映となり、まったく意図せぬ感想がうまれそうです。懐かしさより、いつかこんなありさまが、ふざけたような遊び心が、あらためて懇求されるような、新しい日常のその次の日常がこんな風景となってくれればいいなあと、おこがましくも思ってしまいます。懐古的ではなく未来図として。
メジャー系も、最も苦境に喘ぐ独立系の映画館も、やれるかぎりの防疫策をとり、みなさんをお待ちしています。映画界の踏ん張りは続きますが、少しずつ映画は銀幕に戻ってきます。アートで心の栄養を!」

【予告編(60秒)】(7月3日公開Ver.):https://youtu.be/EaVursElE8k

 

また、本作の本編映像を使用した、映画オリジナルのマナー映像も公開された。劇中のシーンを切り抜き、「検温しよう」「手を洗おう」「ソーシャルディスタンス」などのウイルス感染防止を呼びかける内容となっている。

【『一度も撃ってません』オリジナルマナー映像】(約1分45秒):https://youtu.be/yrpoppBojKM

 

公開劇場一覧:https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=wDRggWAx
7月3日(金) TOHOシネマズ 日比谷、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー


 

関連記事


Page Up