2014年明治座での舞台『聖☆明治座・るの祭典』一夜限りの無料配信決定!

2020/7/25 23:47

2014年明治座での舞台『聖☆明治座・るの祭典』無料配信

flier_01s-(002)

明日7月26日(日)YouTubeにて、2014年明治座での舞台『聖☆明治座・るの祭典』が一夜限りで無料配信される。

2011年に始まり、今や年末恒例となっている、る・ひまわり×明治座“祭”シリーズは、お芝居とショーの二部構成という商業演劇の形式に則り上演。第一部のお芝居では、歴史的にも有名な人物や物語を題材に、史実に忠実ながらも「もしあの時こんなことがあったら…」という歴史の「もしも」に着目し、斬新な解釈を取り入れた新しい歴史エンターテインメント。

その“祭”シリーズにおいて、2014年に上演された『聖☆明治座・るの祭典』の第一部は、三大狂言のひとつとして有名な「菅原伝授手習鑑」を、大胆にも戦国時代に時代設定を置き換えた「豊臣伝授手習鑑」。主人公は、引きこもりで無気力、戦嫌いの人嫌いで、大名なのに将来の夢は目薬屋になることだという黒田官兵衛。ある日、竹中半兵衛の策に嵌り、羽柴秀吉、石田三成たちと知り合い親交を深めるが、秀吉が“お屋形様”と慕う織田信長はまさかの宇宙人!

こんなトンデモ設定の物語が、座長・小林且弥をはじめ、ミュージカルで活躍する平方元基や上口耕平、“伝説のブルースマン”左とん平、芸人・カラテカの矢部太郎など、ここでしか見られないような多彩で豪華なキャスト陣で上演。さらに、安西慎太郎や赤澤燈、鳥越裕貴、山崎大輝など、いまや大人気の若手俳優たちの初舞台に近いフレッシュな姿を見ることができる。一夜限りの無料配信でどうぞお楽しみください。

<配信概要>
【公演名】『聖☆明治座・るの祭典』
      第一部:お芝居「豊臣伝授手習鑑」
【上演時間】 約160分
【配信日】 2020年7月26日(日)20:45~23:59
【配信先】 https://m.youtube.com/user/himawariseisakubu
※第二部:お茶会「北野大茶会」の配信はございません。

関連記事


Page Up