中川大志&清原果耶W主演!アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』 12月公開

2020/8/13 04:00

中川大志&清原果耶・W主演!アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』

本ビジュアル-(002)

田辺聖子の代表作『ジョゼと虎と魚たち』(角川文庫刊)の劇場アニメ化が決定。監督は『おおかみこどもの雨と雪』助監督や、『ノラガミ』シリーズの監督を務めたタムラコータローがアニメ映画初監督を務める。

『ストロボ・エッジ』の桑村さや香が脚本を、『妖狐×僕SS』『クジラの子らは砂上に歌う』の飯塚晴子がキャラクターデザインを手掛け、そしてアニメーション制作は『鋼の錬金術師』や『僕のヒーローアカデミア』など数々の人気作を手掛けるボンズが担当する。

この度、W主演を務める中川大志&清原果耶、その他主要キャラクターを演じるキャスト情報が解禁。さらに新たな公開日が12月25日(金)に決まり、主題歌アーティストと特報映像も解禁となった。

中川大志は留学する夢のためにアルバイトに勤しむ大学生・恒夫を、そして清原果耶は可愛らしい見た目とは裏腹に口が悪い、車椅子のヒロイン・ジョゼを演じる。そして、彼らを取り巻く主要キャラクターには、宮本侑芽、興津和幸、Lynnなど豪華声優陣が参加している。本作の主題歌はEveの「蒼のワルツ」に決定した。

 

0813解禁素材-(002)

中川は「恒夫を演じていけばいく程、僕はジョゼが愛おしくて堪らなくなりました。ジョゼと出逢って、見慣れたはずの景色がこんなにもカラフルに見えるなんて。お客様にも、ジョゼと恒夫と共に、劇場でその景色を観て頂ければ嬉しいです」と語り、清原も「出会うべくして出会ったような、そんな2人が手を取り合って新しい世界へ飛び出すお話です。ジョゼを演じると聞いた時、とても嬉しく思った事を覚えています。アニメーションでしか描けない映像の美しさを、是非スクリーンで感じて頂ければ幸いです」とコメント。

解禁となった映像では、前半恒夫に対して「お前は今日から管理人や」と言い放って様々な命令を下すジョゼと、それに対して不満一杯の恒夫とのコミカルなやり取りが繰り広げられる。後半は人魚のような姿になって自由に泳ぎ回るジョゼの映像と共に、彼女の「ええなぁ、お前は好きな場所に行けて」という内面を吐露するような台詞が。恒夫の「欲しいものに手を伸ばすのがどれだけ怖いことか…」という台詞も入り、彼らの関係性や行く先に一抹の不安がよぎる。果たして2人は自分たちの望むものを手に入れることが出来るのか…?

特報映像(60秒): https://www.youtube.com/watch?v=P5LLhoKfI1E

©2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

関連記事


Page Up