アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』実写版キャスト大集合!浜辺美波・北村匠海・福本莉子・赤楚衛二

2020/8/26 10:39

アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』

メイン-(002)

咲坂伊緒による大人気少女コミック「ストロボ・エッジ」と「アオハライド」に続く、「咲坂伊緒 青春三部作」の最終章「思い、思われ、ふり、ふられ」が満を持して映像化。実写版『思い、思われ、ふり、ふられ』は浜辺美波・北村匠海・福本莉子・赤楚衛二が出演し大ヒット公開中だが、アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は9月18日(金)に公開される。

声優には、恋愛に対して現実的で積極的だが本当の気持ちを表現するのが苦手なヒロイン【山本朱里】に潘めぐみ、朱里の義理の弟で、ある葛藤を抱える【山本理央】を演じるのは島﨑信長、由奈の幼馴染で真っ直ぐな好青年だが、どこか周囲を冷静に見てしまう【乾 和臣】には斉藤壮馬、朱里とWヒロインとなる夢見がちで恋愛に対して消極的な【市原由奈】を、オーディションにて満場一致で選ばれた大注目の新人声優、鈴木毬花が熱演。人気と実力を兼ね備えているのはもちろん、各キャラクターにシンクロした声優陣が担当した。

 

8月26日(水)AM10時解禁_アフレコ写真①-(002)8月26日(水)AM10時解禁_アフレコ写真②-(002)

この度、実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』に出演する浜辺、北村、福本、赤楚が、アニメーション版に声優としてカメオ出演していたことが明らかになった。

今回実写版キャストが演じた役どころは、北村、赤楚が劇中での盛り上がりの一つでもある、賑わう文化祭に来ている男子生徒役を、浜辺、福本は文化祭に来ている女子生徒、さらにその文化祭で上映される劇中劇『いつか世界の片隅で』に登場する母親チヨを浜辺が、その娘アユコを福本がそれぞれ担当した。

 

関連記事


Page Up