台湾の名店「京鼎樓(ジンディンロウ)」とのコラボメニューが実現!角川春樹監督作品『みをつくし料理帖』

2020/8/27 16:00

「京鼎樓」とのコラボ実現!映画『みをつくし料理帖』

mio_main01_RR_RR-(002)かぼちゃ小籠包-(002)

10月16日(金)に全国公開される、角川春樹監督、主演・松本穂香による映画『みをつくし料理帖』より、公開記念キャンペーンとして“みをつくし小籠包”【みをつくし料理帖×京鼎樓 コラボメニュー:かぼちゃ小籠包】が実現した。

日本の食文化を題材とする本作と、台湾で行列のできる小籠包専門店「京鼎樓(シンディンロウ)」がスペシャルタッグを組んだもので、橙色の皮で包んだ小籠包は、黒胡椒がアクセントとなり、カットされたかぼちゃの甘みと風味を一層引き立てる。豊潤なスープに溶け込んだかぼちゃの優しい味わいと、玉ねぎの食感が魅力。

単品のほか、「秋の味覚コース」にも組み込まれる、この秋の注目メニュー。販売期間は、2020年9月1日(火)~11月30日(月)までの期間限定で登場する。

「食は人の天なり」。美味しい料理を堪能して、素敵な思い出を作ったり、思い出したり――。

 

■「京鼎樓」とは  https://jin-din-rou.net
台湾で行列ができる小籠包の専門店「京鼎樓」を発祥として2005年に日本1号店をオープン。
日本でのコンセプトは中華のイメージを払拭し、女性ひとりでもくつろげる空間を演出する
「小籠包カフェ&レストラン」。熟練した点心師が餡・皮ともにすべてお店で手作りし、
超薄皮で包んだコラーゲンたっぷりの豊潤スープがたっぷりの本格的な小籠包がいただけます。

■「京鼎樓」コラボメニュー実施店舗 全国12店舗
【東京】 恵比寿本店、HANARE店、池袋パルコ店、ららぽーと豊洲店、新宿住友ビル店、
【横浜】そごう横浜店【千葉】そごう千葉店、【埼玉】ららぽーと新三郷店、アトレ浦和店、
【大阪】枚方T-SITE店【神戸】ミント神戸店 【福岡】KITTE博多店  
※「アクアシティお台場店」は除く

 

関連記事


Page Up