KERA・緒川たまきの新ユニット「ケムリ研究室」第一回公演『ベイジルタウンの女神』 生配信決定!

2020/9/4 18:59

「ケムリ研究室」第一回公演『ベイジルタウンの女神』

visual-1-(002)s

演劇界を牽引する劇作家・演出家ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)と女優・緒川たまきが立ち上げたユニット「ケムリ研究室」の旗揚げ公演、新作『ベイジルタウンの女神』が、9月13日(日)より、世田谷パブリックシアターで初日を迎える。

出演は、緒川たまき、仲村トオル、水野美紀、山内圭哉、吉岡里帆、松下洸平、尾方宣久、菅原永二、植本純米、温水洋一、犬山イヌコ、高田聖子など、豪華キャストが勢揃いした。新作ごとに異なる魅力を放つKERAの待望の新作とあって、更に新型コロナウイルスの感染予防対策上、通常の客席数の約半数での上演となり、チケットは争奪戦必至だ。

コロナ禍の影響で今年既に2本の舞台の中止を経たKERAの「来場できない状況の方にもご観劇頂ける機会を」という思いが発端となり、今回、『ベイジルタウンの女神』の9月22日(火祝) 18時開演回(追加公演)が生中継配信されることが決定した。

配信は、「PIA LIVE STREAM」と「WOWOWオンデマンド」で視聴可能。「PIA LIVE STREAM」は、チケットぴあ購入ページより視聴チケットを購入し視聴。「PIA LIVE STREAM」配信では、公演生配信に加え、キャスト座談会映像を併せて収録配信予定だ。「WOWOWオンデマンド」は本編配信のみ、WOWOWの加入者対象の配信となる。

「PIA LIVE STREAM」配信のチケットは、9月5日(土)より、チケットぴあ にて発売開始。

なお、この日は、『ベイジルタウンの女神』東京公演の後半日程の一般チケット発売日であり、9月22日(火)の追加公演の劇場の観劇チケットもこの日に同時発売される。

物語は、ふとした事から貧民街で暮らすことになった、俗世知らずの女社長を巡るロマンティック・コメディ。実力派のキャスト陣がどんな群像劇を繰り広げるのか。幅広い層の観客が楽しく笑えるコメディ作品になるとのことだが、「ケムリ研究室」が届ける笑顔の時間を、劇場で、それぞれの場所で、ひととき共有できればと思う。

 

『ベイジルタウンの女神』 9月22日(火・祝)18時開演公演 中継生配信
◆「PIA LIVE STREAM」 : https://t.pia.jp/pia/events/pialivestream/
※本編休憩時間&終了後にキャスト座談会付き(予定)

<予定キャスト>
・緒川たまき×仲村トオル×水野美紀
・温水洋一×犬山イヌコ×高田聖子 
・山内圭哉×吉岡里帆×松下洸平 
視聴チケット料金:¥4,000(税込) ※生配信のみ。アーカイブ視聴無し
視聴チケット販売時期:9月5日(土)10:00〜9月22日(火祝)19:30まで(要チケットぴあ会員登録)
※公演の途中からご視聴頂く場合でも、巻き戻し再生はできませんので予めご了承ください。
チケット販売ページ: https://w.pia.jp/t/kemuri-no1/


地方公演は次のとおり
【兵庫公演】 10月1日(木)〜10月4日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
【北九州公演】10月9日(金) ~10日(土)  北九州芸術劇場 中劇場 全3公演

 

関連記事


Page Up