北村匠海・主演 映画『東京リベンジャーズ』 眞栄田郷敦、清水尋也、堀家一希、湊祥希追加発表!

2020/9/17 17:18

北村匠海、山田裕貴、吉沢亮 映画『東京リベンジャーズ』 

解禁スチール-(002)

累計発行部数500万部超、今最も10代・20代男女の心を掴んで離さないバイブル的なコミックス「東京卍リベンジャーズ」の実写映画化プロジェクトが始動、映画『東京リベンジャーズ』(配給:ワーナー・ブラザース)は2021年に全国公開が予定される。

すでに、主人公・タケミチを北村匠海のほか、東京卍會副総長・龍宮寺堅、通称ドラケンに山田裕貴、物語のカギを握る存在の橘ナオトには杉野遥亮、タケミチの天敵でキヨマサこと清水将貴を鈴木伸之。さらに、タケミチの親友・千堂敦を磯村勇斗、裏で暗躍する東京卍曾幹部・稀咲鉄太に間宮祥太朗、タケミチが挑む東京卍曾の総長・佐野万次郎、通称マイキーを吉沢亮が発表されている。

 

無題2

さらに、今回追加発表されたのは、主人公のタケミチたちの頼れる存在である東京卍會の弐番隊隊長・三ツ谷隆役に眞栄田郷敦。2019年に映画『小さな恋のうた』で俳優デビューを果たして以降、テレビドラマ「ノーサイド・ゲーム」や「私の家政夫ナギサさん」など話題作に立て続けに出演する期待の実力派俳優が原作ファンの間でも高い人気を誇るキャラクターを演じる。そして、東京卍會に対し稀咲と共に暗躍する謎の不良・半間修二役に清水尋也。映画『渇き。』や『ソロモンの偽証』、『ちはやふる』シリーズ、『ホットギミック ガールミーツボーイ』などで21歳とは思えないほどの存在感を見せる若手実力派が、更に独特の存在感で物語に一層の彩りを加える。また、タケミチたちと共に闘う通称パーちんこと、林田春樹役に映画『泣くな赤鬼』などに出演する堀家一希、さらに東京卍會を狙う極悪非道の愛美愛主の総長・長内信高役に俳優と共に格闘家としても活躍する湊祥希といった期待の若手の出演も決定した。

英勉監督は「三ツ谷(眞栄田郷敦) カッコよすぎるです!半間(清水尋也) まんまです!パーちん(堀家一希) 熱すぎます!長内(湊祥希) スゲーの見つけました!」とコメントを寄せている。

 

ヘタレ男子タケミチが人生唯一の彼女・ヒナタを救うため、熱い仲間と共に現在を変える!!

主人公・花垣武道(北村匠海)は壁の薄いボロアパートに住み、バイト先では年下の店長からバカ扱いされるどん底人生真っ只中のダメフリーター。ある日、ヤンキーだった学生時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタ、その弟・ナオト(杉野遥亮)が、関東最凶の組織”東京卍曾”に殺されたことをニュースで知る。その事件を知った翌日、タケミチは何者かに命を狙われ、そして死を覚悟した瞬間、タケミチは不良学生だった10年前にタイムスリップしてしまった!
過去に戻ったタケミチはヒナタの弟ナオトに遭遇、ナオトに「10年後ヒナタは殺される」と伝えたことにより、未来が変化した。
ヒナタは救えなかったがナオトは死を避け10年後刑事になっていた。現代に戻り、刑事になったナオトに「10年前に戻り、東京卍曾を潰せばヒナタを助けられる。力を貸して欲しい!」と言われる。タイムリープする方法は、現代あるいは過去にいるナオトと握手すること。ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、タケミチが関東最凶不良軍団・東京卍曾に挑む!

関連記事


Page Up