池袋が舞台のオリジナル長編アニメ映画『君は彼方』西武鉄道30000系のラッピング電車が運行!

2020/10/23 12:00

オリジナル長編アニメ映画『君は彼方』

映画『君は彼方』場面写真メイン-(002)

11月27日(金)より全国公開されるオリジナル長編アニメ映画『君は彼方』と西武鉄道株式会社がタイアップ。「Smile Train ~人にやさしく、みんなの笑顔をつくりだす車両~」というコンセプトのもと開発され多くの鉄道ファンから愛される30000系(スマイルトレイン)に、西武鉄道の制帽を被った劇中に登場するヘンテコなガイド・ギーモンのイラストとポスターが施される。

 

解禁用画像メイン-(002)解禁用画像サブ-(002)

 

本作の舞台はめまぐるしく変化をみせる街・池袋。芸術、映画、そしてマンガ・アニメーションの街として新しさの中に、どこか懐かしいレトロな部分も持ち合わせている地を舞台にした本作。監督・原作・脚本を務めるのは長編劇場アニメーション作品が本作で初となる瀬名快伸。

主人公・澪(みお)を演じるのは、アニメーション初の主役となる注目女優の松本穂香。そして、主人公の幼馴染の新(あらた)にはブレイク若手俳優の登竜門「仮面ライダーエグゼイド」で仮面ライダーブレイブ役を演じ、人気を集めた瀬戸利樹を抜擢。その他、不思議な世界に迷い込む澪を助ける謎の少女・菊ちゃん役に早見沙織、澪の友人・円佳役を小倉唯、さらに声優界のレジェンド山寺宏一大谷育江がヘンテコなガイド・ギーモン役でキャリア初となる2人1役で出演。そして、澪を支える優しい駄菓子屋の森おばあちゃん役に夏木マリ。さらに、<世の境>の番人・殯(もがり)役を竹中直人、怪しい占い師・織夏役に土屋アンナ、澪の母親・宮益沙智役に仙道敦子、忘れ物口の係員役をTKOの木本武宏が担当している。

11月27日(金)よりTOHOシネマズ 池袋ほか全国公開

 

 

関連記事


Page Up