Bunkamuraシアターコクーン 大竹しのぶ主演舞台『フェードル』 ビジュアル&公演詳細 解禁!

2020/10/23 13:00

大竹しのぶ主演 舞台『フェードル』

フェードル_メインビジュアル-(002)

2021年1月8日(金)よりBunkamuraシアターコクーンにて上演される舞台『フェードル』。この度、本作品のビジュアル写真と公演概要の詳細が解禁となった。それぞれの想いを貫こうとする強い眼差しに、思わず目を奪われてしまうビジュアルが完成した。

『フェードル』は、フランスの劇作家ジャン・ラシーヌがギリシャ悲劇『ヒッポリュトス』から題材を得て創りあげ、1677年1月1日、ブルゴーニュ座で初演。17世紀フランス古典文学の最後を飾る金字塔的な作品。悲劇へと向かう女性の姿を描く美しく輝く台詞、神話的世界をもとに表現した抵抗しがたい破滅的激情は、演劇の醍醐味を堪能できる要素が凝縮され、フランスを代表する哲学者ヴォルテールをして「人間精神を扱った最高傑作」と言わしめた歴史的名作だ。

出演は、2017年の初演で圧巻の演技を魅せた大竹しのぶが2021年も再びフェードルに挑む。フェードルの義息子・イッポリット役には、高い演技力を発揮する林遣都。その他、瀬戸さおり、谷田歩、酒向芳、西岡未央、岡崎さつき、キムラ緑子と、個性豊かなキャストが集結!! 愛に翻弄され、感情と感情がぶつかり合う美しいまでの悲劇を熱演する。

 

フェードル_サブ-(002)

『フェードル』
【作】ジャン・ラシーヌ  【翻訳】岩切正一郎  【演出】栗山民也
【出演】大竹しのぶ、林遣都、瀬戸さおり、谷田歩、酒向芳、西岡未央、岡崎さつき、キムラ緑子 
【公式ホームページ】https://www.phedre.jp

【東京公演】
 ◆日時:2021年1月8日(金)~1月26日(火) 
 ◆会場:Bunkamuraシアターコクーン
 ◆チケット発売日:12月19日(土)10:00~
 ◆チケット料金:S \12,000- コクーンシート \6,000-(全席指定・税込み)

【地方公演】
・金沢公演 2021年1月30日(土)・31日(日) 金沢市文化ホール 
・愛知公演 2021年2月6日(土)・7日(日) 刈谷市総合文化センター
・兵庫公演 2021年2月11日(木・祝)~14日(日) 兵庫県立芸術文化センター
・静岡公演 2021年2月20日(土)・21日(日) 三島市民文化会館

 

関連記事


Page Up