岡田准一主演、新シリーズ『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』来年2月全国公開決定!

2020/11/14 23:00

岡田准一主演『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』

映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」ロゴデータ

昨年6月に公開された岡田准一主演の映画『ザ・ファブル』の第2弾!度肝抜くアクション、キャスト、ハッピーな笑い、すべてがバージョンアップした新シリーズ『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が202125日(金)より全国公開される。

前作に引き続き一般人として普通に生きる伝説の殺し屋・ファブル(偽名:佐藤アキラ)役に岡田准一。ファブルの相棒でもあり、妹として一般社会に潜入するヨウコ役に木村文乃。ファブルを幼い頃からプロの殺し屋に育て上げた絶対的なボス役に佐藤浩市。アキラのバイト先の会社社長・田高田役に佐藤二朗、バイト仲間で親の借金返済のために働くミサキ役に山本美月。裏社会の組織でファブルの世話人を請け負う真黒カンパニー社長・海老原役に安田顕。海老原の部下でファブルに憧れるクロ役に井之脇海、ファブルが唯一感情をあらわにして爆笑するお笑い芸人・ジャッカル富岡役に宮川大輔など 前作でも話題となった個性溢れる豪華キャストが再集結!

そして、新キャストとして、表向きはNPO団体・子供たちを危険から守る会の代表だが裏の顔を持つファブルの敵・宇津帆役に実力派俳優・堤真一。過去のある事件をきっかけに心を閉ざした少女・ヒナコ役に本作で3度目の映画出演となり、女優として躍進中の平手友梨奈。宇津帆の右腕となる凄腕の殺し屋・鈴木役には、ドラマ「テセウスの船」など毎作品で強烈な印象を残す演技派俳優・安藤政信が参戦。

監督は、前作同様、カンヌ国際広告祭で3年連続受賞し、映画やドラマ、CMなどエンタテインメント性の高い作品の演出を数多く手がける江口カン。

主演の岡田は、自らが生身の身体で挑んだ危険なアクションについて「監督をはじめスタッフ皆で『チャレンジ!』を合言葉に一種の狂気を帯びた現場になったと思います。僕だけでなくカメラマンさんやスタッフさんも吊られ、これは行けるか?無理か?など手探りで撮影したのも良い思い出です。現代物の日本エンタメアクションの枠を広げる良い映像が撮れていると思います」と自信を持って語り、日本最高峰のアクションチームとともに最新撮影機材を駆使して挑んだ映像表現は、かつて見たことのない世界基準越えの超絶アクションに!前作をはるかに超える日本映画の限界突破アクション×笑い×衝撃ストーリー×超豪華キャスト!アドレナリン全開の超大作エンタテインメントに注目だ。

 

STORY】 最強の殺し屋が挑む究極ミッション!誰も殺さず、最狂の偽善者から、訳ありの少女を救出せよ。どんな相手も6秒以内に仕留める――伝説の殺し屋ファブル(岡田准一)。ある日、ボス(佐藤浩市)から「一年間、誰も殺すな。一般人として普通に生きろ」と命じられ、佐藤アキラという偽名で、相棒・ヨウコ(木村文乃)と共に一般人のフリをして暮らし始める。猫舌で変わり者のアキラは、今日もバイト先の社長(佐藤二朗)と同僚のミサキ(山本美月)と関わりながら<プロの普通>を極めるため奮闘中。一方この街では、表向きは子供を守るNPO代表だが、裏では緻密な計画で若者を殺す最狂の男・宇津帆(堤真一)が暗躍。凄腕の殺し屋・鈴木(安藤政信)と共に、かつて弟を殺した因縁の敵・ファブルへの復讐に燃えていた。同じ頃アキラは、4年前のある事件で自分が救えなかった車椅子の少女・ヒナコ(平手友梨奈)と偶然再会し、これが後に大騒動へと発展する――

 

公式サイト:https://the-fable-movie.jp/ 公式Twitter@the_fable_movie 公式Instagramfable_movie
©2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会
『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』202125日(金)全国公開!

関連記事


Page Up