紺野彩夏、久保田紗友W主演 映画『藍に響け』 2021年5月全国公開

2020/12/15 11:09

紺野彩夏、久保田紗友W主演 映画『藍に響け』

『藍に響け』キャスト1

紺野彩夏と久保田紗友がW主演を務める映画『藍に響け』が2021年5月に全国公開される。当初、『叩き壊すほどに君へ -WADAIKO†GIRLS-』のタイトルで2020年秋公開を予定していた本作。公開延期を経て、この度、タイトルを一新し、再スタートを切る。

原作は、月刊アクション(双葉社)で2013年9月号~2014年9月号に連載された、すたひろの漫画「和太鼓†ガールズ」。舞台はミッション系のお嬢様女子高。松沢環(紺野)は、裕福な家庭に生まれヒエラルキーのトップにいたが、父の会社が倒産し生活が一変。事情を誰にも言えず、行き場のない思いを抱えている。同級生の新島マリア(久保田)は、誰とでも明るく接することが出来る優しい性格の持ち主だが、交通事故で声帯を損傷し、言葉を発することが出来ない。ある日、環は“音の振動”に導かれるようにマリアと出会い……。人とうまく繋がることの出来ないふたりが、部活を通して、お互いの心を響かせ合い、共に葛藤し成長していく姿が描かれる。

タイトル変更&公開日決定と合わせて、追加キャスト第1弾として、吹越満、筒井真理子、濱田マリ、須藤理彩、カトウシンスケの大人キャスト5名が発表された。

2021年5月21日(金) より新宿武蔵野館、渋谷シネクイントほか全国順次公開。

 

『藍に響け』キャスト2

関連記事


Page Up