アメリカダンス界の超新星 カンパニー Ate9 の初来日公演 2021年3月上演予定

2020/12/26 16:42

アメリカダンス界の超新星 カンパニー Ate9 の初来日公演

『Exhibit b』『vickie』を2021年3月上演予定

ate9s


2012年に設立以降、米国内外で注目を集める“Ate9”待望の初来日公演。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会でアメリカ合衆国の「ホストタウン」を務める世田谷区の劇場として、Ate9の代表作『Exhibit b』『vickie』を上演。
※当初2月に予定しておりました招聘を3月に順延して公演。(上演作品を一部発表より変更)
※新型コロナウイルスの世界的蔓延により、今後も公演情報に変更がでる可能性あり。
最新の公演情報については世田谷パブリックシアターHPをご確認ください。

 

dani455_ss

プロフィール

【振付】 ダニエル・アガミ Danielle Agami
1984年イスラエル出身。名門エルサレム音楽舞踊学院を卒業後、オハッド・ナハリン率いるバットシェバ舞踊団に参加。舞踊団の中心ダンサーとしてメンバーをまとめる他、リハーサルディレクターとしても活躍。バットシェバでの約8年間活動を経て、GAGAメソッドのシニア・マネージャーとしてNYに渡る。

2012年、シアトルで自身のカンパニー“A te 9”を設立。LAに活動の拠点を移し、数々の作品を発表。バットシェバアンサンブル(イスラエル)、ノースウェスト・ダンス・プロジェクト(ポートランド)、バラク・バレエ(LA)、ヴィッセラル・ダンス(シカゴ)などのカンパニーへの作品提供や、実験的なオペラ作品で注目を集めるLAのザ・インダストリーでのステージング、イングリッシュ・ナショナル・オペラ『オルフェ』の振付を担当。ナハリンのもとで培ったGAGAメソッドを独自の視点で発展させたアーティスティックな作品の数々は、米国内外で注目を集めている。
2013年から2年連続で、カリフォルニアのマッカラムシアター振付フェスティバルグランプリ受賞。
2015年 アメリカ「ダンスマガジン」誌の《あなたが見るべき振付家トップ25》に選ばれる。
2016年 モナコ公室「プリンセス・グレース・アワード」受賞
2018年 優れた舞踊教育者に対して贈られる「ヴァージニア・B・トゥールミン」フェロー

公演概要
Ate9『Exhibit b』『vickie』
【振付】 ダニエル・アガミ
【日程】 2021年3月4日(木)~3月6日(土)  ※開演時間は決まり次第HPを確認ください。
【会場】 世田谷パブリックシアター
【チケット料金(全席指定・税込)】 一般5,000円 ほか各種割引あり
【お問合せ】 世田谷パブリックシアターチケットセンター 03-5432-1515(10:00-19:00 年末年始を除く)
【主催】 公益財団法人せたがや文化財団
【企画制作】 世田谷パブリックシアター
【後援】 アメリカ大使館 世田谷区
【協賛】 リュネット アン・バレンタイン/ シス・カンパニー トヨタ自動車株式会社 東邦ホールディングス株式会社 Bloomberg
【協力】 東急電鉄株式会社
文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

【劇場HP ニュースページ】

https://setagaya-pt.jp/news/20201118-89757.html

 

 

関連記事


Page Up