2021年春公開映画『女たち』 主演・篠原ゆき子、鬼気迫る熱演の場面写真が解禁!

2020/12/28 04:00

主演・篠原ゆき子、共演・倉科カナ 映画『女たち』 

女たち

映画『女たち』が2021年春に公開される。主演を含む、現在3本もの出演映画が公開中、幅広い映画やドラマでその演技が評価され、まさに飛ぶ鳥落とす勢いの篠原ゆき子が主演を務め、親友役の倉科カナは長かった髪の毛をばっさり切って役を作りこみ撮影に挑んだ。女優たちの名演技によって、悩みの袋小路に追い込まれた人たちのとんでもない感情の爆発がリアルに伝わってくる、まさに「女たちの記録」となっている。

この度、劇中より主演・篠原ゆき子の熱演が伝わる場面カットと最新予告映像が解禁となった。

 

予告映像(公式サイト):https://onnatachi.official-movie.com
©映画「女たち」製作委員会


 

【ストーリー】主人公の美咲は、母の介護をしながら地域の学童保育所で働いている。東京の大学を卒業したものの、就職氷河期世代で希望する仕事に就くことができず、恋愛も結婚も、なにもかもがうまくいかず、40歳を目前にした独身女性である。娘を否定しつづける毒母、そんな母に反発しながらも自分を認めてもらいたいと心の奥底で願う娘。そこに「介護」という現実がのしかかってくる。お互いに逃げ出したくても逃げ出せない。あるとき、美咲が唯一心のよりどころとしている親友・香織が突然命を絶ち、いなくなってしまう。美咲にとって、養蜂家として自立する香織は憧れだった。美咲の心もポキリと折れ、崩壊へと向かっていく。

 

2_52_362_502_662_156_b2_161_b2_168

関連記事


Page Up