米倉涼子、「FENDI ジャパンブランドアンバサダー就任」

2021/1/19 22:08

米倉涼子、「FENDI ジャパンブランドアンバサダー就任」

米倉涼子の「FENDI ジャパンブランドアンバサダー就任記者会見」が、1月19日(火)に行われた。 FENDIが1965年の日本上陸以降、初のアンバサダーとなる。

 

_99A3827s

FENDIの最新コレクションの中から白のコートドレスを着用して登場した米倉は、今回のジャパンブランドアンバサダー就任に関して「FENDIは私の若かりし頃から大好きな大好きなブランドでしたので、こんな素敵なお話をいただけるなんてとてもびっくりしたと同時に非常に嬉しく思っていました。また、今日ここに立って、こんなにたくさんの方々が来てくださっているということから、FENDIの凄さを改めて実感しております」とコメント。

 

KT5A2950s

 また、今後アンバサダーとして「FENDIと共にワクワクするような企画を考えたいです。FENDIは95年の歴史があるブランドですので、製品を作っている伝統的な職人技を知りたいですし、その製品の良さや魅力を伝えていきたいです」と語った。

 

KT5A3263s

さらに、米倉のブランドアンバサダー就任を記念して、フェンディのアイコンバッグ「ピーカブー アイコニックミニ」が事前カスタマイズの上、プレゼントされた。

米倉はカスタマイズのポイントについて、「グリーンが最近お気に入りで、ボディにはグリーンを選びました。本来、中にパテントのバッグがあるのですが、このパテントバッグの淵の部分の色を決められるんですね。最初はここをグリーンにしようかと思っていたのですが、やっぱりカバーをグリーンにしたいなと思ったので、せっかく様々な組み合わせがあるのであれば、今回の『Harper’s BAZAAR』の撮影でお勉強させていただいた可愛らしさをバッグの中に収めよう かなと思いました。派手さを少し取り入れたかったので、持ち手はグリッターを選ばせていただきました。種類が本当にたくさんあるので、もう少し時間があったら、おそらく路頭に迷っていたかもしれないですね(笑)。色も、素材も、持ち手も選ぶことができるので、オンリーワンのバッグが作れるのが本当に楽しいですね」と笑顔で語った。

関連記事


Page Up