NEWS加藤シゲアキが約3年半ぶりに舞台主演!青春群像劇『モダンボーイズ』

2021/1/25 17:08

NEWS加藤シゲアキ主演!青春群像劇『モダンボーイズ』

【モダンボーイズ】ビジュアル

約3年半ぶりの舞台出演となる加藤シゲアキ(NEWS)主演による青春群像劇『モダンボーイズ』が上演される。

今回加藤が挑むのは、1994年に木村拓哉主演で、都政施行50周年記念公演として上演された幻の名作。舞台は日中戦争直前、浅草のレビュー小屋。プロレタリア革命を志す学生で、ひょんなことから浅草エフリィという芸名でレビューの人気者となった矢萩奏が、小屋の座付き作家であった菊谷栄と出会ったことにより、生きる居場所を見つけ、自分にしかできない革命を見出していく物語。かつて事務所の大先輩である木村拓哉も演じた矢萩を、加藤が2021年のいま、どのように解釈し、どのように演じるのかが注目される。

演出を手掛けるのは大河ドラマ等での演出でも活躍がめざましい一色隆司。NHKにて、『精霊の守り人』シリーズ第三部や、『麒麟がくる』などの演出を務める傍ら、2016年にシアタートラムにて上演された『令嬢と召使』で舞台初演出。その後2018年には『人形の家』を、2020年には宮崎駿原作『最貧前線』を演出し脚光を浴びている。

4月3日(土)~16日(金)まで東京・新国立劇場 中劇場にて、4月28日(水)~30日(金)まで大阪・COOL JAPAN OSAKA WWホールにて、上演される。

関連記事


Page Up