森川葵・主演ドラマ『賭ケグルイ双(ツイン)』 Amazon Prime Videoにて独占配信決定

2021/1/30 08:00

森川葵・主演ドラマ『賭ケグルイ双(ツイン)』

メイン使用組み写真

人気漫画「賭ケグルイ」に並行して月刊「ガンガンJOKER」にて連載中で、読者によるキャラクター人気コンテストでNo.1に輝いた早乙女芽亜里を主人公にした『賭ケグルイ双(ツイン)』の実写ドラマ化が決定。Amazon Prime Videoにて3月26日(金)より独占配信される。出演はこれまでの「賭ケグルイ」シリーズに引き続き、今、大ブレイク中の森川葵が早乙女芽亜里を務める。

この度、8名の追加キャスト発表&キャラクタービジュアルが一挙解禁となった。「賭ケグルイ」の主人公蛇喰夢子が私立百花王学園に転校してくる1年前を描いた本作。絶対的権力で学園を牛耳る生徒会の中でもカリスマ的存在感を放ち、ある目的で芽亜里に近づく生徒会役員・会計の壬生臣葵(みぶおみ・あおい)役に佐野勇斗。同じく生徒会役員・美化委員長で相手の心理を読み取るギャンブルの名手でもある三春滝咲良 (みはるたき・さくら)を生田絵梨花(乃木坂46)が演じ、超ロングのポニーテール姿で役に挑む。

また、内気でおっとりした性格ながら芽亜里の相棒として共に成長していく花手毬つづら (はなてまり・つづら)を演じるのは秋田汐梨。校内で最も人気のない賭場を運営する文芸部の部長、戸隠雪見 (とがくし・ゆきみ)役を萩原みのり。サディスティックな性格で自分専用の家畜を従える生徒会役員・風紀委員長の聚楽幸子 (じゅらく・さちこ)役には長井短が金髪ロングヘアという出で立ちで異彩を放つ。

そして、聚楽専用の家畜として首輪につながれ、彼女に仕える事で悦びを得る佐渡みくら (さど・みくら)を佐々木美玲(日向坂46)が演じ、イメージを180度覆すギャップで女優としての新境地を切り開く。

更に、クラスの中心的な存在で、芽亜里の編入初日に彼女を家畜に堕とそうとギャンブルを仕掛ける生徒、愛浦心 (あいうら・こころ)には福本莉子。そして、ランキングトップ常連の凄腕ギャンブラーで芽亜里と対決することになる上下凪(かみしも・なぎ)役には犬飼貴丈が決定した。

 

<ストーリー>これは、蛇喰夢子が学園にやって来る、「賭ケグルイ」より1年前の物語―。
ごく普通の家庭に生まれた少女、早乙女芽亜里は私立百花王学園への編入初日、期待に胸を躍らせていた。なぜならそこは政財界の子女が多数集う、正真正銘のお金持ち学校。憧れのお嬢様ライフがいよいよ今日からスタートするからだ。1年華組の歓迎ムードに気をよくする芽亜里だったが、クラスメイトからあることに誘われる。それは‘ギャンブル’。そう、この学園では、勉強やスポーツの成績は評価されず、最も重要なのはギャンブルの強さだった。はじめてのギャンブルで洗礼を浴び、惨敗する芽亜里。一度は逃げ出すも、持ち前の負けん気の強さで再戦を申し出る。それは、JKギャンブラー早乙女芽亜里が<覚醒>する瞬間だった―。

原作:河本ほむら 作画:斎木桂(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
監督:英勉、長野晋也
脚本:高野水登 英勉
出演:森川葵、佐野勇斗、生田絵梨花(乃木坂46) 、秋田汐梨、福本莉子、犬飼貴丈、佐々木美玲(日向坂46)、萩原みのり、長井短
©河本ほむら・尚村透・斎木桂/SQUARE ENIX
©2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会
©Homura Kawamoto・Kei Saiki/SQUARE ENIX

[配信情報]
Amazon Prime Videoにて全8話、3/26(金)より毎週金曜日に2話ずつ、独占配信

[原作情報]
「賭ケグルイ双」 原作:河本ほむら 作画:斎木桂
コミックス①~⑩巻絶賛発売中 掲載:月刊「ガンガンJOKER」(毎月22日発売)
関連コミックス:「賭ケグルイ」「賭ケグルイ妄」「賭ケグルイ(仮)」も絶賛発売中!

公式サイト:kakegurui.jp  公式twitter:@kakegurui_jp  公式Instagram:kakegurui_jp

関連記事


Page Up