主演・中山優馬がピアノを披露、千住明監督もお墨付き!シンフォニー音楽劇「蜜蜂と遠雷」~ひかりを聴け~横浜公演開幕直前取材会

2021/3/27 23:03

主演・中山優馬 シンフォニー音楽劇「蜜蜂と遠雷」~ひかりを聴け~

0O6A7593s

恩田陸の原作を音楽劇化したシンフォニー音楽劇「蜜蜂と遠雷」~ひかりを聴け~の開幕直前取材が、開幕直前の3月26日(金)にKAAT 神奈川芸術劇場で行われ、中山優馬、ヒグチアイ、奥村颯太、大東立樹、パーマ大佐、黒田こらん、木村優一、湖月わたる、池畑慎之介、そして音楽監督の千住明が登壇した。本作は、3月27日から横浜・KAAT神奈川芸術劇場を皮切りに全国3ヶ所で上演される。

主演・風間塵を演じる中山優馬は「この作品は、お芝居あり歌ありと、いろんなものが詰まっています。オーケストラの皆さまと融合できるということで、今までこういった経験がないものですから、舞台の幕が開くまでどういう景色が見られるのか、未だにはっきりしていないところがあります。素晴らしい音楽と素晴らしい原作の世界観を皆さまにお伝えできたらと思います。こういった大変な世の中、劇場に足を運んでくださるお客さまのお時間を無駄にしないように精一杯努めたいと思います」と意気込んだ。

また、中山は自身がピアノを弾くシーンもあり、「ピアノを弾くということが大事な要素になってくる作品ですから、練習はさせていただきました。作品の中で僕がピアノを弾くシーンはともかく、ピアノの川田健太郎さんが素晴らしい音色をオーケストラの皆さんと披露してくださるので、僕らとしても、お客様が音楽を楽しめる状況までお芝居を持っていけたら、ベストだと思います。オーケストラの皆さまにもお芝居を助けてもらいながら頑張ってきたいです」と謙遜気味に語ったが、千住監督は「びっくりしました。これだけ弾けるんだと。素晴らしいですよ。ほんと病みつきになってくれたら新しい世界が待っているんじゃないかなと思います」と絶賛、本番が楽しみである。

栄伝亜夜を演じるヒグチアイは「舞台は初めてですが、初めてを経験できることはとても幸せなこと」とニッコリ。マサルを演じる奥村颯太(関西ジャニーズJr.)は「僕は、こういった外部の舞台に立たせていただくのは初めてになります。今、関西ジャニーズJr.も外部の舞台に立たせていただく機会が増えてきて、とても勢いがありますので、ぼくもその勢いに乗って加速していけるように頑張っていきたいと思います」と語った。

原作にない小山内健(小山内健次の息子)を演じる大東立樹(ジャニーズJr.)は「オーケストラの皆さんが演奏をしてくださっている音楽もとても聴き心地がよくて、大好きです。そしてキャストの皆さんやスタッフの皆さんが、心が温まる言葉をくださることがすごく嬉しいです。そんな思いを込めて全力で演じさせていただきます」と元気よく語った。

そして、嵯峨三枝子(ピアニスト・審査員)を演じる湖月わたるは「今回、初共演の方がたくさんいらっしゃって稽古場からとても楽しくさせていただいたんですけども、個人的に池畑慎之介さんは、宝塚の初舞台のときからずっと舞台を拝見させていただいていて、私の退団公演も観に来てくださって、そんなピー様と今回お芝居をご一緒させていただいて本当に幸せです。そして優馬さん、木村優一さんとベートーヴェンの名曲『悲愴』をオーケストラの皆さんと一緒に歌わせていただけるということで、心を込めて歌わせていただきます」と舞台を楽しみにしている様子。

菱沼忠明(作曲家)を演じる池畑慎之介は「菱沼忠明は、映画の方ではあまり出てこなかったんですけれども、今回はストーリーテラーという導く役をやらせていただけたらなと思っております。8年ぶりの舞台となります。なんと、このメンバーの中でとうとう一番年上になってしまいました(笑)。2年前、アポロが月へ飛んで行ったピーターも飛べなくなったピーターパンになってしまいました(笑)」と意欲たっぷりに語った。

 

0O6A7651s

最後に、中山は「音楽が間違いなく楽しめる作品だと思います。そして、そこにお芝居や歌、舞台芸術といったものがひとつになったとき、本当に果てしない世界に連れて行ってくれるというか、果てしない景色を見せてくれるんです。それが僕たちは楽しくて。その景色というのは劇場でしか味わえない景色なので、観に来てくださる皆さんと共有したいなと思います。そして、作品を進めていくうえで、まずはなによりも来ていただく皆さまの安全と安心を確保しながら、徹底的に安全対策を進めながら、作品を楽しんでいただけたらと思います」と締めくくった。

シンフォニー音楽劇「『蜜蜂と遠雷』~ひかりを聴け~」は、横浜公演を3月27日(土)~4月11日(日)KAAT神奈川芸術劇場<ホール>にて、大阪公演を4月17日(土)~4月18日(日)新歌舞伎座にて、福岡公演を5月1日(土)~5月3日(月・祝) 博多座にて上演される。

 

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up