Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

森山未來・主演 Netflix映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』 伊藤沙莉、大島優子など場面写真一斉解禁!

2021/9/28 08:00

森山未來・主演 Netflix映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』

★main_bokutachiha

幅広い年齢層に共感されベストセラーとなった燃え殻のデビュー作が森山未來の主演で映画化。『ボクたちはみんな大人になれなかった』(11月5日(金)よりシネマート新宿他にてロードショー&NETFLIX全世界配信開始!)の場面写真が解禁となった。

この度初解禁となった場面写真では、まだ出会い系アプリの無い90年代、文通を通じて出逢った佐藤(森山未來)とかおり(伊藤沙莉)の初々しい二人の記念撮影のような写真や、2010年代同棲相手の恋人・恵(大島優子)の母親への挨拶を兼ねた大切な場面、2000年代失恋したばかりの佐藤の前に現れたバーテンダーのスー(SUMIRE)の都会のネオンが映る横顔、1999年代佐藤と最後の言葉を交わしたあとのかおりなど、佐藤を中心としたさまざまな出会いや別れが時代の変化とともに彩られている。

 

sub1_bokutachiha sub2_bokutachiha sub3_bokutachiha

2016年に初版発行されて以来、世代を超えて共感の声が広まり続けている『ボクたちはみんな大人になれなかった』(新潮文庫刊)は、作家・燃え殻によるデビュー作。ウェブメディアの連載や SNS上で大きく話題を呼び、あいみょんを始め、糸井重里、小沢一敬、会田誠、吉岡里帆、EXITの 兼近大樹といった様々なジャンルのクリエイターや著名人から悶絶する程に絶賛され、誰もが感じる切なさや懐かしさが凝縮されたこの物語は、10代や20代からは時代を超えて感情に訴える「エモさ」で話題を呼び、30代や40代からは舞台となっている90年代を代表するミニシアター、渋谷の街、流行した音楽や映画のタイトルなど当時のカルチャーを懐かしみながら楽しめると様々な年代を魅了し続けている。若い世代から熱く支持されているシンガーソングライターのあいみょんは、共感のあまり原作の文庫本にエッセイを寄せている程だ。

 

bokutachiha_本ビジュアル-(1)

Netflix映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』
森山未來 伊藤沙莉
東出昌大 SUMIRE 篠原篤
平岳大 片山萌美 高嶋政伸
ラサール石井・大島優子/萩原聖人
原作:燃え殻『ボクたちはみんな大人になれなかった』(新潮文庫刊)
監督:森義仁 脚本:高田亮
配給:ビターズ・エンド 2021/124分/カラー ©2021 C&I entertainment bokutachiha.jp

<ストーリー> あの時も、あの場所も、あの人も、すべてがいまの自分に繋がっている。
1995年、ボクは彼女と出会い、生まれて初めて頑張りたいと思った。「君は大丈夫だよ。おもしろいもん」。初めて出来た彼女の言葉に支えられがむしゃらに働いた日々。1999年、ノストラダムスの大予言に反して地球は滅亡せず、唯一の心の支えだった彼女はさよならも言わずに去っていった――。志した小説家にはなれず、ズルズルとテレビ業界の片隅で働き続けたボクにも、時間だけは等しく過ぎて行った。そして2020年。社会と折り合いをつけながら生きてきた46歳のボクは、いくつかのほろ苦い再会をきっかけに、二度と戻らない“あの頃”を思い出す……

11月5日(金)より、シネマート新宿、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほかロードショー&NETFLIX全世界配信開始!

 

sub4_bokutachiha sub5_bokutachiha sub6_bokutachiha sub7_bokutachiha sub8_bokutachiha

関連記事


Page Up