Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【後編】白洲迅インタビュー 映画『向田理髪店』 「人の温かさを感じられる」作品に

2022/10/3 11:00

取材・撮影/RanRanEntertainment

 

101s

 

――白洲さんはその20代後半で悩んでいた時は、どのようにして乗り越えたのですか?

今、改めて振り返ると、どうやって乗り越えたのかは自分でも分からないんですよね。もちろん、先輩方にお話を聞いていただいたこともありましたし、自分でももがいていたという記憶はあるんですが…。ただ、あの頃は、周りからたくさんの言葉をかけていただいても、なかなか心に響かなかったんです。なので、とにかく苦しみ切るしかないと思います。ただ、変な言い方ですが、“良い苦しみ方”をしないといけない。自分自身に対して理不尽にただ悩むのではなく、まず何に悩んでいるのかを明確にして、それは今、悩むべきことなのかを考える。そして、自分の力で解決できることなのか、そうじゃないのかを考えるというように、理論的に考えていくしかないのかなと僕は思います。漠然と分からないのが一番不安だと思うので。何となくでも分かる部分を増やしていくしかないのかなと。

――なるほど。和昌はそこから新たな夢を見つけます。白洲さんご自身は、“俳優”という夢を叶えて、現在があるのだと思いますが…。

いや、“俳優”になるということが夢というわけではありませんでした。むしろ、興味はなかったのですが、僕の母親の親友が、毎年のように「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」を受けるように勧めてきて(笑)。僕は人前に出るのが得意なタイプではなかったので、嫌だとずっと言っていたんですが、あまりにも勧めてくれるのでついに折れて受けて、それで今に至ります(笑)。

 

015s

 

――最初は俳優業に強い思いがあったわけではなかったんですね。

ありがたいことに初めからお仕事をいただくことができたのですが、当時は、とにかく夢中で日々やっていました。特に他にやりたいこともなかったので、とりあえず今はこれを頑張ろうというところからスタートしたのですが、その中で、やりがいみたいなものをちょこちょこと見つけてきたという感じです。

 

005s

 

――今は俳優業についてどう感じていますか?

色々な意味で、もう、離れられないだろうなとは思っています。この仕事の中毒性みたいなものに、どっぷりはまっている感覚はあります。

――和昌のように夢に向かって突っ走るということはなかったんですね。

全くないです。そこは真逆かもしれないですね。“夢”なんて大それたもの、考えたこともないです。

 

070s

 

――では、リアルな目標というのは?

小さな目標はその都度ありますが、例えば「10年後はこうなっていよう」とか、先々のこととなると、あまり考えたことはないです。なんとなく生きてます(笑)。目の前のことを一生懸命に、なんとなく生きてます。

――ですが、まずは、目の前のことに一生懸命になることが大切ですもんね。

そうですね、まずはそれが大事なところではあると思います。ただ、大谷翔平さんのように、本当に大成功した人は、小さい頃からしっかりと目標を立てますからね(苦笑)。僕は、そんな先のこと分からないよって思ってしまうんで、僕にはできないんですが。目標に向かって努力できるのも才能なんだと思います。

 

090s

 

――ありがとうございました。最後に、改めて本作の見どころをお願いします!

ほっこりした気分になれる作品です。その中で、事件も起きるので、ハラハラするシーンもありますし、人の温かさを感じられると思います。この映画を観て、家族や大切な人に会いたいと思っていただけたらいいなと思っています。ぜひ、構えずに観て楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

057s

 

映画『向田理髪店』は、10月7日から福岡+熊本先行公開、10月14日から全国公開。
公式サイト https://mukouda.com

ヘアメイク:茂手山貴子 スタイリスト:持田洋輔
衣装協力
衣装協力:LES SIX、PRDX PARADOX TOKYO、カンペール
ジャケット¥132,000/LES SIX/MATT.(INFO@THE-MATT.COM)
ガウン¥16,500/PRDX PARADOX TOKYO/MUZE GALLERY SHOW ROOM (03-6416-4347)
靴¥25,300/カンペール/カンペールジャパン(03-5412-1844)
その他/スタイリスト私物

 

チェキs

【プレゼント】
サイン入りチェキをプレゼントいたします!
〈応募方法〉
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする。
(2)【前編、後編】の両方の記事をリツイートする。
〈応募締切〉
2022年10月30日(日)23時59分
〈当選発表〉
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。
当選者発表までに少々お時間を頂戴いたします。ご了承ください。
〈ご応募について〉
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合わせは受け付けておりませんので、ご了承ください。
〈プレゼント発送について〉
※プレゼントの発送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、商品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、お届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
〈注意事項〉
※プレゼント応募によりお預かりした個人情報は現品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

<文:嶋田真己・撮影:篭原和也>

関連記事


Page Up