Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アリーナショー「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」まるわかり説明会

2016/6/2 06:21

5月30日、いよいよ7月22日に開幕する日本初となるアリーナショー「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」のまるわかり説明会&公開稽古を都内にて開催された。また、この日、ヒロインであるビアンカとフローラがショーに登場することも併せて発表された。

DQLST-Bianca-Flora-02s

ビアンカとフローラは、1992年に発売された「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」に、ヒロインとして登場する人気キャラクター。主人公と幼い頃旅を共にしたビアンカと、青年期に交流を持つ深窓の令嬢フローラ、という対照的な二人。ゲーム中盤において、どちらか一方をパートナーに選ばなければならないという重要な場面があるが、発売から20年以上経過した今でも、「どちらを選ぶべきか」という熱い議論が交わされるほど、人気の高いキャラクター。ビアンカは富田麻帆、フローラは杉本朝陽が演じる。

★勇者とモンスターs

『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』は、5大アリーナで計40万人を動員する超大型のプロジェクトで、日本“発”、そして日本“初”制作のアリーナショー。演出に数々の人気テーマパークのショーやB’zのドームツアーなどを手掛ける金谷かほり、ステージデザインにロンドン、北京五輪の開会式やレディー・ガガ、マドンナなどの世界ツアーを手掛けるレイ・ウィンクラー率いるStufish Entertainment Architectsを迎えるなど、国内外のトップクリエイターが集結。早くも完売公演が続出しているこの夏注目のショーだ。

★金谷かほりs

◆ショーのご説明 金谷かほりより

一般的にアリーナというと、その規模からコンサート会場というイメージを持つ方が多いと思うのですが、このショーはその空間の大きさを存分に活かして創り上げる、壮大なアリーナショーです。具体的な大きさは、アリーナ中央にあるセンターステージを挟んでイーストステージからウェストステージまでは、なんと60mあります。そしてセンターステージの周りには、4つの島状のステージがあり、上下に可動するブリッジで繋がっています。さらにそれらの間にサブステージが4つある形状です。このステージデザインは、エンターテイメント建築を知り尽くし、北京五輪やロンドン五輪の開会式といった世界トップクラスの仕事を手掛けてきたレイ・ウィンクラーさん率いるStufishのデザインで、彼らだからこそ実現できる世界です。この壮観なステージセットを舞台に、可動式のスクリーンやロールスクリーンで映像を写し出し、演者のアクティングさらにはブリッジやリフトといった装置ともシンクロさせつつ、物語が進みます。

◆パフォーマンス披露

本作は、アクション、エアリアル、ダンスをはじめとしたトップパフォーマーによるアクロバティックなパフォーマンスと最先端の映像テクノロジーの融合も見どころの一つとなっており、ダイナミックな動きが特徴的で高い技術を必要とするエクストリームマーシャルアーツが、ご出演の神戸豊さんによって披露されました。

◆登壇者 コメント

【演出 金谷かほり】

技術的にも誰もやったことのないものを手掛けているので、技術・展開の仕方などに対し大きな責任も感じています。これほどのショーをドラゴンクエスト30周年の記念すべき年に手掛けられるのは大変光栄です。お客様が、『観に来たこと、ここにいることに意味がある』と思ってもらえるようなショーにしていきたいです。

★勇者s

【勇者役 松浦 司】

観に来てくれた皆さんが、『今、自分がステージに立っているんだ!』と実感できて自分もこの中で一緒に冒険をしていると感じられるような、そんな気持ちのリンクができる勇者になれたら、と思っています。日本で初めて制作されるアリーナショーです。見たこともない世界が頭の中で膨らんでいます。ぜひ、この夏楽しみにいらしてください。

 
公演概要 
【公演タイトル】   「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」
【公演日程/会場】       
■さいたま公演
7月22日(金)~31日(日) さいたまスーパーアリーナ
※7月25日~27日休演
 ■福岡公演 8月5日(金)~7日(日) マリンメッセ福岡
■名古屋公演 8月12日(金)~14日(日) 名古屋 日本ガイシホール
■大阪公演 8月18日(木)~22日(月) 大阪城ホール
■横浜公演 8月26日(金)~31日(水) 横浜アリーナ
※8月29日休演
 【チケット料金】       S席 大人9500円(税込)/子ども7500円(税込)
A席 大人7500円(税込)/子ども5500円(税込)
※子ども料金は3歳〜小学生までです。3歳未満でも席が必要な場合は有料です。
※機材やステージ・客席の構造等により、舞台の一部が見えにくい場合がございます。
 【出演者】                勇者/松浦司
                                  テリー/風間俊介
                                  アリーナ/中川翔子
                                  パノン/田中精
                                  ヤンガス/田尻茂一
                                  トルネコ/芋洗坂係長、我善導(Wキャスト)
                                  竜の女王/高橋洋子
 【公式サイト】      http://dragonquestlive.jp/

関連記事


Page Up