Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

韓国の若手演技派俳優ユ・ヨンソクが日本での初ファンミーティングに先駆けて来日記念記者会見実施

2016/6/22 03:07

2016.06.18取材:記事/RanRan Entertainment

2016年6月18日(土)東京・玉川区民会館にてドラマ「応答せよ、1994」「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット」、映画「ビューティー・インサイド」などで人気の韓国の若手演技派俳優ユ・ヨンソクが日本での初ファンミーティングを開催した。ファンミーティングに先駆けて来日記念記者会見が同会場にて開かれた。

_M_C0004S

オフホワイトの麻のスーツに黒のインナーというスタイルで舞台に登場したユ・ヨンソク、駆け付けたマスコミに向かっていささか緊張した面持ちで「こんにちは。ユ・ヨンソクです。初めて日本に来てご挨拶致します。みなさんにお会いできることになり、大変嬉しく思っています。宜しくお願い致します。」とご挨拶。
「最近、日本からわざわざ韓国まで足を運んで下さるファンの方が増えてきていて、そんな中、自分の方から日本に来てファンのみなさまとお会いすることができて、本当に嬉しいです。」と日本での初ファンミーティングについて心境を述べた。

_M_C0013S

前日、東京に着いたというユ・ヨンソクはスタッフと一緒に美味しいお寿司や焼き鳥などに舌鼓を打ったそうだ。
また、記者会見の前にはDVD購入者を対象としたファンイベントが開催され、映画「その日の雰囲気」の日本公開も控えるなど、着実に日本での人気が高まりつつあるユ・ヨンソクだが、ここ2年ほど映画やドラマの撮影をしており、それらの作品が「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット」以降、日本でも紹介されることになり嬉しく思っているとのこと。日本のファンたちが、どのように見てくれるのか、楽しみでもあり、緊張もしているところだとか。

_M_C0035S

家具作りや化粧品作りもし、カメラの腕前もプロ並みというマルチな才能を持っているユ・ヨンソクは、もしもファンに何か教えるようなふれあいのイベントを開催するとしたら、どんなことをしたいかとの質問には「家具作りを直接教えるのは、ちょっと難しいと思いますが、写真の上手い撮り方についてはお教えすることができるのではないかと思いますので、次に機会があれば、ぜひやってみたいと思います。」と答えた。
しばらくの間、ずっと作品の撮影をしてきたので、これから少しの間は次回作の検討をしながら過ごしたいと思っているというユ・ヨンソク、プライベートな面では、今までなかなかすることができなかった旅行などもしてみたいし、また、ファンとのふれあいも、もっとしてみたいとのことだ。

_M_C0041S

ファンにメッセージを求められると「日本のファンのみなさんとは遠くにはいますが、心は近くにいるなぁと感じています。わざわざ韓国にまで応援に来て下さる方々もいて感謝の気持ちでいっぱいです。ファンの方と会うたびに、本当に有難いという気持ちが大きくなります。今後も素敵な作品を通して、みなさんに良い姿をお見せしたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。」と感謝の気持ちを伝えた。
最後に行われたフォトセッションでは、180cmを超える長身に長い手足、スマートなスタイルにカメラのシャッターの音も鳴り続け、フラッシュも無数に焚かれていた。

関連記事


Page Up