Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

上川隆也、観月ありさ初共演舞台「シェイクスピア物語」~真実の愛~、見どころのラブシーン横浜で開幕

2016/12/23 03:35

2016.12.22取材:記事・写真/RanRanEntertainment

シェイクスピア没後400年の2016年。この年の最後に「シェイクスピア物語」~真実の愛~が12月23日横浜を皮切りに順次、大阪、名古屋で上演される。本公演に先立ち、豪華出演者によるマスコミ向け会見が行われた。ウィリアム・シェイクスピア役の上川隆也、ヒロイン、ヴァイオラ役の観月ありさ、そして五関晃一、藤本隆宏、小川菜摘、秋野太作、十朱幸代が会見に臨んだ。

180a5589-1s

シェイクスピア(上川)は、芝居好きなエリザベス女王(十朱)下のルネッサンス演劇が賑わうロンドンで劇作家俳優をしていた。彼は世の中を変える新しい芝居を作りたいと熱望、しかし今は絶不調。そんな中、ヴァイオラ(観月)という女性と出会い、初めて真実の愛を知る。彼にはすでに妻がいて、ヴァイオラには許嫁がいた。それは秘密の禁断の愛となった。愛とは何か、その想いが嵩じて、やがて名作「ロミオとジュリエット」を紡いでいくことになる。

180a5618-1s

Q:まず、意気込みを聞かせてください。
上川:とても内容のある3日間(神奈川公演12/23-25)。お客様にとって僕らのお芝居に振り向けていただけることをとてもありがたく思います。その日がさらに特別な日になるようなお芝居をお届けしたいと思っております

180a6000-1s

観月:クリスマスから新年を跨ぎ、また新年は7日から舞台が始まるということで、皆さんの記憶に残るすばらしい舞台にしたいと思います。私は、女性と男性二役、両方をやるので、早替えがたくさんあって、どうにかちゃんと間に合うよう頑張りたいと思います(笑)。

十朱:新しい世界が開けたようなシェイクスピア劇に参加できることをうれしく思います。上川さん、観月さん二人の躍動的な動きがすばらしい。それに負けない何かをだせたらいいなと思っております。

五関:クリスマスイブ、クリスマスという大事な日にも公演がありますので、お客様には責任をもって、キュンキュンさせたいと思います。

180a5933s

秋野:ご覧いただければ分かるんですけど・・、しんどい。駆けずり回ってね、どなってね。年末年始に何をしているのかと、後悔していますよ(笑)。上川は真面目すぎるので、全然手を抜かない。だから、こっちも手が抜けない。気の緩むところがなくて、もうちょっとのんびりやりたい。

藤本:シェイクスピアが好きな方も知らない方も楽しめる作品。上川さんのアクション、芝居がとにかく素晴らしくて。観月さんはヴァイオラと男役のトマス・ケントの二役をやるんですけど、男役もすごく素敵。私は悪役、敵役。大河ドラマ(真田丸)の役とは真逆の私を見せられるかと楽しみにしています。

小川:二人の素敵なラブストーリー、年末年始この時期にやるお話としてはぴったりではないか。私も二役。ヴァイオラの母役とビアトリス(娼館のマダム)をうまく演じること。早替えもたくさんありますので、気をつけないといけないと思います。

180a5896-1s

Q:上川さん、今回シェイクスピアという役、役作りはいかがですか?
上川:この物語はちょっと特殊な立ち位置にある。もしシェイクスピアが「ロミオとジュリエット」を書くにあたって、実体験を元にしていたならという、「もしも」のお話。これが実際の恋愛だったなら相当素敵な恋愛だったでしょうし、そのままに演じていきたいと思います。

Q:観月さん、二役はいかがですか?
観月:二役は難しいですけど、女性のときはドレス、男性の時はショートっぽいかつらをつけているので、差は分かりやすい。あと、声のトーンを変えるよう頑張っています。

Q:上川さん、観月さん、初共演ということですが?
上川:舞台はどんどん段取り、役柄に対するアプローチを変えていかざるを得ない。観月さんからネガティブな発言を一回も聞いたことがない。その日のうちに自分の方向性を修正してくる。力がなければできないこと。

秋野:こういうところが真面目すぎる(笑)。

上川:もうちょっと、砕けたことを言えればいいんですけど・・(笑)。

180a5874-1s

観月:私は、上川さんを頼りっぱなし。ステージで暗転になった瞬間に・・・。私は鳥目で暗くなると何も見えなくなって、ハケるときに自分がどこにいるのか分からなくなる瞬間があるんです。そのとき上川さんがパッと手を引いてくれて。ハケは上川さんを頼ってます。

上川:いいお歳暮待ってます(笑)。

180a5945-1s

Q:お二人のラブシーンは?
上川:ラブシーンはご覧になっている方が妬ましく思うくらいのものをやってます。

180a5974-1s

Q:十朱さんお役どころで、苦労したことは?
十朱:全部初めてなので。まさか自分がエリザベス女王なんて・・・。私もダンカンという亡霊(男装の女性)の二役をやっていて、その切り替えが楽しみ。

五関:ネッド・アレンという、天才役者の役。ステージ上では偉そうにしろと言われたけれど、これだけの大御所の中に放り込まれて偉そうにするのはちょっと・・。ボク、基本いい子なので、ペコペコしています。

秋野:完成台本をもらったのが稽古に入る1日か2日前。ちゃんと読む暇がなくてね。どういう役なのか、どういう芝居なのか、いまだに分からない。お話いただいたときは「やります。やります。」と引き受けたのですけど、後悔してます(笑)。

180a5694-1s

藤本:9年ぶりの舞台。キャストの皆さんに引っ張っていただいて、前の感覚を戻しながらやってます。あと五関さんがタテがすばらしいです。

小川:私は4年ぶりに舞台に復帰しまして。今回お話いただいたとき「二役!」。これ大丈夫かなと思ったんですけど、もうガムシャラにやるしかない。もう50を越えているので、足腰にガタが来ているので、怪我だけはしないよう気をつけています。
〔浜ちゃん(浜田雅功)はなんと言いました?の質問に〕台本も見せてないですよ。こういう映画を元にしているお芝居なんですよと話しましたけど。多分どこかで観にきてくれると思います。

180a5759-1s

Q:観月さん、ご主人は観にきてくれるんですか?
観月:多分来ると思います。私より気合入れてくると思います。楽しみにお客さんとして観ると思います。

最後に一言
上川:シェイクスピアという希代の脚本家・演出家。を題材とした愛の物語です。とにかく皆で楽しいものを作り上げようとここまでやってまいりました。ぜひ皆様と一緒に劇場で楽しみたいと思います。時間がありましたらおいでください。

180a5955-1s

【公演概要】
公演名:      「シェイクスピア物語」~真実の愛~
脚本・上演台本: 元生茂樹、福山桜子
演出:        佐藤幹夫
出演:        上川隆也、観月ありさ、五関晃一、藤本隆宏、小川菜摘、秋野太作、十朱幸代
公演日程<横浜公演=全8公演>KAAT神奈川芸術劇場(ホール)
      2016年12月23日(金・祝)12時30分
      2016年12月24日(土)①12時30分/②17時00分
      2016年12月25日(日)12時30分 
      2017年1月7日(土)  ①12時30分/②17時00分
      2017年1月8日(日)  12時30分
      2017年1月8日(月・祝)12時30分
<大阪公演=全3公演>梅田芸術劇場メインホール
      2017年1月21日(土)  ①12時30分/②17時00分
      2017年1月22日(日)  12時30分
<名古屋公演=全2公演>中日劇場
      2017年1月28日(土)  ①12時30分/②17時00分
公式ホームページ:http://www.shakespeare-love.com/

 

関連記事


Page Up