トップ > PICK UP > 朝夏まなと、ミュージカル『モダン・ミリー』2年ぶりの再演に向けて「楽しみな気持ちが大きい」

2024年7月10日 13:05

朝夏まなと、ミュージカル『モダン・ミリー』2年ぶりの再演に向けて「楽しみな気持ちが大きい」

左から:小林香、土居裕子、大山真志、廣瀬友祐、朝夏まなと、田代万里生、夢咲ねね、一路真輝

 

ミュージカル『モダン・ミリー』囲み取材と公開ゲネプロが7月9日(火) に日比谷シアタークリエで行われ、朝夏まなと、田代万里生、廣瀬友祐、夢咲ねね、大山真志、土居裕子、一路真輝、そして小林香(演出・翻訳)が初日に向けた思いを語った。

1967年公開のミュージカル映画を原作とした本作は、映画公開から約30年を経て舞台化された作品。楽曲をほぼ一新して製作されたブロードウェイ版は、歌と踊りに彩られた上質なミュージカルとして2002年にはトニー賞作品賞や主演女優賞などを受賞した。日本では、2020年の初日直前にコロナ禍の影響で全公演中止となり、2022年9月に満を持して開幕。今回は、物語の設定を一部変更した、新しい『モダン・ミリー』を上演する。

主人公のミリーを演じる朝夏は、「再演とはいえ、新キャストの皆さんと新しい『モダン・ミリー』を作ろうと稽古をしてきました。とにかく楽しいお稽古でしたが、今は、これからお客さまに観ていただけるという楽しみな気持ちが大きいです」と初日に向けた思いを語る。

今回の公演では、ダンスも新しくなっており、朝夏は「タップは2年前よりバージョンアップして、難易度を上げました。タイプライターのシーンは踏む数が明らかに増えています」と明かした。

一方、演出の小林香は、初演からの変更点について、「ブロードウェイのチームが2024年に相応しいものをということで、一路さんが演じてくださる役柄を中心に、全く新しい役に書き直してくださいました。人種に関わる部分は心配することなく、どんな方にも気持ちよく楽しんでいただけると思います」と言及した。

一路が演じるミセス・ミアーズは、前回公演の「中国人の格好をし、中国人の振りをしつつ下宿へやって来る身寄りのない女性を次々と誘拐するアメリカ人」から「かつて挫折した女優への再起をかけ、裕福なドロシーを誘拐するアメリカ人」へと変わっている。一路は、「全ての皆さまに楽しんでいただける脚本に変わっていると聞いて、重大な役だと感じています。精一杯務めさせていただきます」と意気込んだ。

また、チン・ホー役の大山は「生きていると、『本当の幸せってなんだろう』と考えることもありますが、この作品を観たらそのヒントが見つかるんじゃないかなと思います。『私も明日頑張ろう』という気持ちを掻き立ててくれる作品です」、ミス・ドロシー役の夢咲は「プロローグから観ている人が笑顔になれる、すごくハッピーで幸せな気持ちに包まれる作品ですが、心に響く場面もきちんとあります。最後には幸せなエンディングも待っているので、最初から最後まで楽しんでいただけると思います。ぜひ、何度でも観に来ていただけたら嬉しいです」とそれぞれコメント。

トレヴァー・グレイドン役の廣瀬は「初演では、お客さまからのエネルギーでステージ上の温度が上がったのをすごく覚えています。今回も前回以上にお客さまと一体になって楽しい作品を作れればいいなと思っています」、田代は「ミュージカル映画が原作ということで、王道感がありつつ、“ザ・ブロードウェイ”という作品です。(観劇後にお客さんが)『楽しかったね』と言いながら(シアタークリエの)帰りの階段を登っていくことを念じながら演じたいと思います」、マジー役の土居は「みんなが汗をダラダラかきながら練習をしてきました。とにかく一生懸命練習してきたので、これで1万3千円のチケット代は安いと思いました。絶対お得です」と思いを述べた。

最後に、朝夏は「ミリーはニューヨークで色々な人に出会って成長していきますが、私自身もこの素晴らしい、信頼できる共演者の皆さまと新しい発見をしながら、新しいミリー像を作ってきました。お客さまのパワーをお借りして、新『モダン・ミリー』をますます成長させていきたいと思います。背中をポンと押せる力を届けたいと思っているので、2024年もどうぞよろしくお願いいたします」とアピールして取材を締めくくった。

ミュージカル『モダン・ミリー』は以下の日程で上演。
東京公演:2024年7月10日(土)~28日(日) 日比谷シアタークリエ
大阪公演:2024年8月3日(土)~4日(日) 新歌舞伎座
愛知公演:2024年8月11日(日) 愛知・Niterra 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
福岡公演:2024年8月16日(金)~18日(日) 福岡・博多座
東京凱旋公演:2024年8月24日(土)~25日(日) 昭和女子大学人見記念講堂

 

 

 

 

 

トップ > PICK UP > 朝夏まなと、ミュージカル『モダン・ミリー』2年ぶりの再演に向けて「楽しみな気持ちが大きい」

Pick Up(特集)

error: コンテンツのコピーは禁止されています